東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 【7月8日(金)】市民公開講座No.548
「デザインの意義をその歴史から考える」を開講します

【7月8日(金)】市民公開講座No.548
「デザインの意義をその歴史から考える」を開講します

セミナー

4.質の高い教育をみんなに

12.つくる責任 つかう責任

本学 地域連携センターでは、令和4年度 市民公開講座をオンラインで開催しています。
ご興味・関心のある方は是非ご参加ください。

7月8日(金)18:00~19:15
市民公開講座No.548「デザインの意義をその歴史から考える」
梅田 弘樹(産業デザイン学科 教授)

「今なぜデザインが必要なのか」をデザインの歴史を通して考えます。欧米と日本の近現代史の中で生まれたデザイン様式(アーツ&クラフツ、アール・ヌーヴォー、バウハウス、…)と当時の社会情勢を対比し、それらの今日への影響を振り返ることで、デザインという人間活動の意義を、文化的/経済的観点からとらえ直します。

◆会 場:Web会議ツール「Zoom」ミーティング開催
◆参加費:無料
◆申込み:全講座申込制 お申込・受講の流れはこちら

皆様のお申し込みお待ちしております。

<お問合せ>
地域連携センター TEL:022-305-3810
         E-mail:rc-center@tohtech.ac.jp

その他今年度開催の講座等は下記リンクをご覧ください。
市民公開講座/その他講座関連