東北工業大学

東北工業大学

学修支援センター学修支援センター

学修支援
センター

LEARNING
SUPPORT
CENTER

  > キャンパスライフ > 学修支援センター

センター長メッセージ

“楽しく学ぶ”を
サポートします

「学修支援センター」は、大学での学修に関するさまざまな相談を受け付ける窓口として2018年度に開設されました。数学・物理・英語といった基礎科目の授業で困っている学生の皆さんのために、正課外の「基礎学力向上支援講座」を開講しているほか、専門科目や資格取得、試験などの相談にも応じています。優しいスタッフが揃っていますので、ぜひ気軽に利用してください。

学修支援センター長 兼 事務長
齋藤 章

八木山キャンパス

■ 学修支援センター(9号館 2階)

場  所/9号館2階
開室時間/8:30~18:15

■ 自習室(9号館 3階)

場  所/9号館3階
開室時間/8:30~18:15

学修支援センター(八木山キャンパス9号館2階)

自習室(八木山キャンパス9号館3階)

長町キャンパス

■ 学修支援センター(4号館 2階)

場  所/4号館2階
開室時間/12:00~13:00

自習室(長町キャンパス4号館2階)

学修支援センター(八木山キャンパス9号館2階)

自習室(八木山キャンパス9号館3階)

学修支援センター(長町キャンパス4号館2階)

学修支援センターの特徴

「高校で理数系を充分に学んでこなかったので、大学の授業について行けるか心配…」。
そんな不安を抱えている学生にとっての心強い味方が、「学修支援センター」。
授業で分からなかったところのサポートはもちろん、さまざまな学修相談にも応じています。

1

入学前教育

入学後すぐ大学の授業になじめるようにAOVA選抜、指定校推薦型選抜、専門高校・総合学科選抜、公募制推薦型選抜などで入学が決まった高校生に通信制で入学前講座を実施します。苦手科目や未履修科目を補い、入学前の学習空白期間を埋めます。

2

プレースメントテスト

学力診断テストで学生一人ひとりの学習状況を把握し、学力の差が出やすい科目は習熟度別のクラス編成できめ細かく指導します。達成度は3カ月後のアチーブメントテストで見極め、後期の教育に効率的に活かします。

3

リメディアル教育

各学科に必要な基礎学力が目標に達していない学生に対し、補習教育の一環として「基礎学力向上支援講座」を開設。時には高校のカリキュラムに戻って学び残しを解消し、学力向上をバックアップしています。

4

学修支援

1年後期に専門科目の授業をより少人数で分かりやすく解説する「支援講座」を開講します。一部の教科では先取り学習を行って難易度の高い授業への理解をフォロー。個別相談にも応じて学習の不安を解消します。

利用した学生の声

※本ページに掲載されている学生の学部・学科・学年は2020年3月現在のものです。

電気電子工学科で夢を叶えたい。
文系出身のための支援があります。

工学部 電気電子工学科

鵜沼 大輝さん1年(宮城県・利府高等学校出身)

基礎学力向上支援講座受講科目線形代数

電気工事士の父の後を継ぎたくてこの学科を選びましたが、高校では文系。大学の授業についていけませんでした。「基礎学力向上支援講座」は少人数で一人ひとりの分からないところを確認してくれながら教えてもらえ、それでも分からないところは個別で質問にいけるので確実に理解できます。これから専門科目の授業も始まりますが学修支援センターがあるので、不安はありません。

文系出身で理数教科は未履修でしたが、
基礎から丁寧に教えてもらいました。

工学部 都市マネジメント学科

山口 あずささん1年(宮城県・宮城第一高等学校出身)

基礎学力向上支援講座受講科目CE物理学Ⅰ

就職に強いことに惹かれてこの学科を選びましたが、高校時代は文系のクラスで理数教科を履修していませんでした。「基礎学力向上支援講座」の授業は公式をただ丸暗記するのではなく考え方から丁寧に教えてくれるので分かりやすく、先生も優しくて質問しやすい雰囲気です。少しでも不安なところや小テストで解けなかった問題があれば、すぐに教えてもらいに行くようにしています。

苦手だった数学の「なぜ」が理解でき、
初めて楽しいと思えるようになりました。

工学部 環境エネルギー学科(現:環境応用化学科)

柴野 碧さん1年(北海道・札幌第一高等学校出身)

基礎学力向上支援講座受講科目数学基礎/物理基礎

「基礎学力向上支援講座」で学ぶようになって、高校時代から不得意だと感じていた数学が楽しいと思えるようになりました。問題集の解答では省略されているような途中の式まで丁寧に解説しながら教えてもらえるので、ただ丸暗記するのではなく、なぜそうなるのかまで納得して理解できます。これから高校時代に履修していなかった「数学Ⅲ」も学んでいく予定です。

授業で理解できなかったところを補えて
専門科目も教養教育科目も安心です。。

工学部 建築学科(現:建築学部 建築学科)

吉田 有佑さん |1年(山形県・山形工業高等学校出身)

基礎学力向上支援講座受講科目骨組の力学ⅠA

部材に作用する荷重を計算する「骨組の力学ⅠA」は数学要素のある専門教科。授業で理解できなかったところも分かりやすく教えてもらえるので、復習を兼ねて受講しています。時間の空いている日は、数学や物理の「基礎学力向上支援講座」にも参加しています。今大学で学習している専門科目だけでなく、教養教育科目も基礎から学び直せるので安心です。

苦手だった英語のテストで手応え。
丸暗記の勉強法から抜けられました。

ライフデザイン学部 安全安心生活デザイン学科(現:生活デザイン学科)

大沢 海翔さん1年(青森県・八戸工業大学第二高等学校出身)

基礎学力向上支援講座受講科目英語ⅠA・ⅠB

中学時代から英語に苦手意識があって、高校までは単語や熟語の丸暗記だけで乗り切っていましたが「基礎学力向上支援講座」を受講し、今まで理解できなかったところも分かるようになりました。前期定期試験では、高得点を取ることができてうれしかったです。英語の先生はフレンドリーで友だちのような雰囲気。授業も分かりやすく、出題のポイントなどテスト対策もしてくれます。

どこでつまずいているか
探るところから
1対1で
相談にのっていただいています。

ライフデザイン学部 安全安心生活デザイン学科
(現:生活デザイン学科)

八島 里沙さん1年(宮城県・仙台白百合高等学校出身)

基礎学力向上支援講座受講科目数学的思考法/英語ⅠA・ⅠB

高校時代は文系寄りのクラスでしたが、大学の授業は「数学Ⅲ」まで理解できていることを前提に進むため「基礎学力向上支援講座」を受講しています。講座のない日は、私のペースに合わせ1対1で「どこでつまずいているのか」を探るところから親身に相談にのっていただいています。質問しやすい雰囲気なので、分からないところがあればすぐに解決するようにしています。

スタッフ紹介

  • 齋藤 章

  • 青山 純

  • 加藤 順一

  • 志貴 一元

  • 渋谷 純

  • 瀬谷 和夫