東北工業大学

ソーシャルメディアポリシー

  > ソーシャルメディアポリシー

東北工業大学ソーシャルメディアポリシー

東北工業大学ソーシャルメディアポリシーでは、東北工業大学が管理するソーシャルメディア公式アカウントにおいて情報を発信する際の方針及びその他取扱いを以下のように定めます。

1.ソーシャルメディアを利用する目的

ソーシャルメディアの特性である即時性、拡散性を活かし、本学からのお知らせやイベント情報、本学の魅力などを積極的に発信することで、より一層の広報活動の充実を図ることを目的とします。また、ソーシャルメディアを介してインターネット上で発信した情報は、不特定多数の利用者が常時アクセス・閲覧可能であるため、情報発信にあたっては、法令や本学が定めた規定の遵守を発信者に課し、発信された情報に責任を持ちます。

2.対象となるアカウント

本ポリシーの対象となるのは、本学が運用するソーシャルメディア公式アカウント及び各学科ならびに事務組織が運用するソーシャルメディアアカウントです。

3.運用方針

情報発信に際しての心得

  1. ソーシャルメディア公式アカウントでの情報発信は、本学の公式な情報発信と認識する。
  2. ソーシャルメディアを用いて情報発信を行う際は、閲覧者に誤解を与えないよう、本学の名誉を汚さない良識ある発言・投稿を心がけ、情報発信と対応に責任を持つ。
  3. ソーシャルメディアが持つ特性「一度発信された情報は完全には取り消すことができない」に留意する。
  4. 伝聞や推測に基づく不確かな情報ではなく、正確な情報を発信する。

情報発信に際しての遵守事項

健全な運用のために、下記に挙げたような情報は、削除を行う場合があります。

  1. 公序良俗に反する情報
  2. 著作権等を侵害する情報
  3. 人権及びプライバシーを侵害する情報(個人情報、機密情報、占有情報など)
  4. 特定の個人・団体への誹謗中傷、差別的な内容、猥褻な内容の情報
  5. 教育・研究目的を逸脱した商業的行為を目的とする情報
  6. その他本学ソーシャルメディアへの掲載が相応しくないと判断される情報

4.ソーシャルメディアをご利用の皆様へ

ソーシャルメディアにおける本学関係者からの情報発信のすべてが、公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。正式な発表に関しては、東北工業大学Webサイト及びプレスリリースを通じて情報発信します。
本学へのご意見やお問合せについては、公式アカウント上でのご返答は致しかねますので、予めご了承下さい。また、各アカウントの運用の詳細は、公式アカウント一覧をご参照ください。(類似するアカウントも存在しますが、第三者が管理・運営をしている場合がありますので、ご注意下さい。)
本ポリシーは必要に応じて事前に告知なく変更する場合があります。

5.ソーシャルメディア公式アカウント

以下の公式アカウントにおいては、「東北工業大学ソーシャルメディアポリシー」を遵守します。

Twitter

名 称
東北工業大学【公式】
URL
https://twitter.com/tohoku_koudai
運営担当部署
入試広報課

YouTube

名 称
東北工業大学 TOHTECH CHANNEL
URL
https://www.youtube.com/user/tohtechchannel1
運営担当部署
入試広報課

LINE

名 称
東北工業大学 入試広報課
アカウントID
@tohtech
運営担当部署
入試広報課