東北工業大学

東北工業大学

大学概要

大学院

工学研究科

Graduate School
of Engineering

  • ■ 電子工学専攻
  • ■ 通信工学専攻
  • ■ 建築学専攻
  • ■ 土木工学専攻
  • ■ 環境情報工学専攻

  > 学部・大学院 > 大学院[工学研究科]

より高度な専門分野を研究

大学4年間での学習は、後半に研究室に配属されることで専門領域に関する研究を行います。しかし、より高度に、より深く研究するためには大学院に進学して研究を続けていく必要があります。本学の大学院は、全ての専攻に前期・後期課程が設置されており、本格的に専門を学ぶ学生を対象に多彩な分野と、徹底された研究環境が用意されています。大学院において学位を得ると、将来は高度な技術職や研究職などの道が開けます。

研究科長メッセージ

大学院進学のすすめ
〜大学院で研究の達成感、充実感を満喫しよう〜

工学の専門知識や技術は深化発展をつづけています。学部4年生までは、各専門分野の基盤となる知識・技術を幅広く学びますが、現代のより細分化された専門を修得するためには、大学院での最低2年間の勉学が不可欠です。
大学は教育と研究をその社会的使命としています。本学大学院工学研究科には、社会基盤の創成と持続的発展のために不可欠な5専攻と21の分野があります。各研究室では、世界で唯一の研究が行われており、大学院生は指導教員による個別指導のもと、じっくりと一つの研究テーマに取り組むことができます。課題解決力と社会に広く発信するための表現力が培われ、論理的な思考力・分析力に実践的な磨きがかかります。知的好奇心を原動力として創造的研究に没頭することで、研究の達成感、充実感を満喫することができるでしょう。将来へ向け自身の価値を高め、可能性を広げる場、それが大学院です。大学院に入学し、より高度の視点に立って地域そして国際社会に貢献する技術者、研究者として活躍することを期待します。

大学院 工学研究科長
小林 正樹 教授/博士(工学)

大学院[工学研究科]学生便覧

学部・大学院