東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

一番町ロビー/1Fギャラリーイベント

  > 一番町ロビー/1Fギャラリーイベント

2022年度に開催されたイベント一覧

野澤 文夫写真展「神と舞う 安居神楽」

野澤 文夫

2022年12月2日(金)~12月6日(火)


安居神楽は国指定重要無形文化財「土佐の神楽」のひとつで、安居川沿いの集落の秋祭りに奉納されます。神楽を奉納する「神楽組」には、寛政2年(1790)の神楽本などが伝わっております。現在の神楽組は、消滅集落と言われる地域の事情から、古老と移住者などが寄り添い18もの演目を保存伝承しています。

<!-- font color="red">【開催中止】</font -->野澤 文夫写真展「神と舞う 安居神楽」

『ドイツ人画家による日本風景画展』-2021年日本とドイツは交流160周年を迎えました-

仙台日独協会

2022年11月25日(金)~11月29日(火)


1861年1月24日、日本と当時のプロイセンの「修好通商条約」が締結されてから、日本とドイツの交流は昨年2021年で160周年を迎えました。それに伴い仙台日独協会は記念事業として『ドイツ人画家による日本風景画展』を開催し、幸いご好評をいただくことが出来ました。歴史を振り返りつつ、希望の持てる未来への創造に繋がる機会になればとのささやかな思いを込め、今年も開催いたします。皆さまのご来場をお待ちしております。

<!-- font color="red">【開催中止】</font -->『ドイツ人画家による日本風景画展』-2021年日本とドイツは交流160周年を迎えました-

石巻市雄勝町との連携事業紹介展 ~雄勝町石産業支援のこれまでと今~

東北工業大学 地域連携センター

2022年11月11日(金)~11月22日(火)
※会期中の休館日はございません


東北工業大学では石巻市雄勝町の伝統工芸である雄勝石産業の支援に長く携わってきました。
主に、本展示会では、2011年の東日本大震災により甚大な被害を受けた雄勝町や、石産業の支援活動を中心に振り返ります。
併せて、石巻圏内をフィールドにした調査研究活動の一部をご紹介するとともに、新たに整備された雄勝硯伝統産業会館や、復興が進んでいる石巻市の観光案内などを御紹介いたします。

<!-- font color="red">【開催中止】</font -->石巻市雄勝町との連携事業紹介展 ~雄勝町石産業支援のこれまでと今~

第37回東北建築フォーラム
第16回 「東北の建築を描く展」 入賞作品展

東北工業大学 建築学部 建築学科

2022年10月28日(金)~11月8日(火)
※11/2(水)、11/3(木)は休館


東北6県にある建築、都市、町並みなどに広く関心を持ってもらうために、東北工業大学が主催する「東北の建築を描く展」への出品作品から、小学校の部、中学校の部、高校の部、一般の部の大賞、優秀賞、特別賞、審査員賞の入賞作品と高校の部、中学校の部、小学校の部に設けられた東北工業大学学長賞の作品を展示します。

<!-- font color="red">【開催中止】</font -->第37回東北建築フォーラム<br>第16回 「東北の建築を描く展」 入賞作品展

「佐藤 俊一郎×堀内 七重」二人展

佐藤 俊一郎(東北工業大学 工業意匠学科 1974年卒業)
堀内 七重(グラフィックデザイナー)
協力:東北工業大学 産業デザイン学科 篠原良太研究室

2022年10月21日(金)~10月25日(火)


佐藤・堀内による二人展は今回が初めての企画です。日常の中にある身近なモチーフを水彩やアクリル絵具を自由に使って具象、あるいは抽象表現で創作しました。二人の作品が会場でおもしろい化学反応を起こしてくれれば幸いです。ご来場を心よりお待ちしております。

<!-- font color="red">【開催中止】</font -->「佐藤 俊一郎×堀内 七重」二人展

ハンドメイドシューズ展

三上 健

2022年10月14日(金)~10月18日(火)


靴作り教室「shoe make room」の生徒がハンドメイドで製作した靴を展示いたします。またオーダーいただき製作した靴、手製靴に使用する道具や材料、製作途中の写真も展示いたしますので、靴が出来上がる工程も一緒にご覧ください。

<!-- font color="red">【開催中止】</font -->ハンドメイドシューズ展

第5回 杜のよいち展

スケッチ、版画、建築設計を愉しむ会

2022年10月7日(金)~10月11日(火)


57年前に、仙台で建築を学んだ同期生が、退職後、仕事を離れて制作した作品を持ち寄り展示いたします。

<!-- font color="red">【開催中止】</font -->第5回 杜のよいち展

失われゆくなつかしき原風景~廣長威彦展~

太平電気株式会社

2022年9月16日(金)~9月27日(火) ※9/21(水)、9/22(木)は休館


英国ロンドンの大英博物館に2作品が所蔵されている郡山出身の画家・廣長威彦。昨年85歳で亡くなるまで日本各地の民家を中心に、失われていく日本の原風景を描き続けました。自刻・自刷の美しい木版画を中心に、油彩・水彩と60年の画業をかけ追い求めた、どこかなつかしく心ふるえる作品の数々をぜひこの機会にご覧ください。

<!-- font color="red">【開催中止】</font -->失われゆくなつかしき原風景~廣長威彦展~

産業デザイン学科エキスパートデザイン実習A
(映像/3DCG/書体/パッケージ/ポスター課題)成果展示会

篠原 良太(東北工業大学 産業デザイン学科 教授)

2022年9月30日(金)~10月4日(火)


産業デザイン学科3年の選択科目である「エキスパートデザイン計画および同実習A(映像/3DCG/書体/パッケージ/ポスター課題)」の成果展示会を実施します。それぞれの分野でエキスパートを目指す学生の成果をご覧ください。

<!-- font color="red">【開催中止】</font -->産業デザイン学科エキスパートデザイン実習A<br>(映像/3DCG/書体/パッケージ/ポスター課題)成果展示会

ナカジマサトシとその仲間

有限会社ジーマデザイン

2022年9月9日(金)~9月13日(火)


有限会社ジーマデザインは、設立18年を迎えます。その間、2014年から2022年までは、一時、ZIMADESIGNを離れ工大の教員を行い、多くの人達から支えていただき今日に至っています。そこで、工大での教員の8年間とZIMADESIGNの18年を振り返り、作品とその経歴を回想いたします。

<!-- font color="red">【開催中止】</font -->ナカジマサトシとその仲間

野外スケッチ会・四季展

野外スケッチ会・四季

2022年9月2日(金)~9月6日(火)


県内の景勝地を中心に野外でのスケッチ活動を会員14名で行っています。各自の得意とする画材(水彩、油彩、パステル、色鉛筆)で制作した個性のある作品を展示いたします。ご高覧いただければ幸いです。

<!-- font color="red">【開催中止】</font -->野外スケッチ会・四季展

仙台逍遥

佐瀬 雅行(日本写真家協会会員)

2022年8月26日(金)~8月30日(火)


仙台で暮らして40年余り。暇さえあればカメラ片手に、市内を気ままに歩き続けています。四季折々の街並、なぜか心惹かれる景観−。「逍遥」の合間に撮りためた膨大な写真を見返してみると、はからずも豊かな自然と歴史に彩られた100万都市の姿が記録されていました。ぜひ仙台の魅力を再発見してください。

<!-- font color="red">【開催中止】</font -->仙台逍遥