東北工業大学 受験生応援サイト

入試情報
入試情報

入試情報

大学院学生募集概要

  > 入試情報 > 募集概要 > 大学院学生募集概要

より高度な知識・技術を修得したい人を対象

2022年度東北工業大学における大学院博士(前期)課程及び博士(後期)課程の学生募集概要は下記のとおりです。

特待生・奨学生・研究補助等支援制度

■特待生制度

授業料の半分を2年間免除する制度で、本学各学科から春季学内推薦入試による進学を希望する学生を対象に、大学が定めるGPAを満たす学生のうち1名を認定します。

■東北工業大学大学院進学のすすめ奨学金

本学各学科から春季学内推薦入試による進学を希望する学生を対象として、学部在学中に申請し、審査の結果採用候補者となった学生に、大学院進学後の奨学金を事前に約束する予約型の奨学金です。大学院在学中、年額200,000円を給付します。(学業成績による継続判定有り)

■リサーチ・アシスタント制度

指導教員の研究補助を行う場合、年間最大264,000円(時給1,100円)を支給します。

■ティーチング・アシスタント制度

指導教員の下、学部学生の実験・実習等の教員補助を行う場合、年間最大264,000円(時給1,100円)を支給します。

高等学校教諭専修免許状の取得

学部で教職課程を履修し、工業の高等学校教諭一種免許状を取得した学生が大学院へ進学した場合、高等学校教諭専修免許状(高校の校長や教頭などの幹部教員の教員免許)を取得することが可能です。
ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

大学院博士(前期)課程 学生募集概要

試験区分 1期
(学内推薦・一般推薦入試含む)
2期
(学内推薦・一般推薦入試含む)
春季学内推薦入試
出願期間 2021年7月9日(金)~
2021年7月30日(金)必着
2022年1月14日(金)~
2022年2月4日(金)必着
2021年4月6日(火)~
2021年4月23日(金)必着
試験日 2021年8月27日(金) 2022年2月18日(金) 2021年7月1日(木)~
2021年7月5日(月)
合格者発表 2021年9月14日(火) 2022年2月25日(金) 2021年7月12日(月)
入学手続期限 2021年9月24日(金) 2022年3月18日(金) 2021年7月27日(火)
試験場 (本学)八木山キャンパスまたは長町キャンパス
試験区分 1期
(学内推薦・一般推薦入試含む)
出願期間 2021年7月9日(金)~
2021年7月30日(金)必着
試験日 2021年8月27日(金)
合格者発表 2021年9月14日(火)
入学手続期限 2021年9月24日(金)
試験場 (本学)八木山キャンパスまたは
長町キャンパス
試験区分 2期
(学内推薦・一般推薦入試含む)
出願期間 2022年1月14日(金)~
2022年2月4日(金)必着
試験日 2022年2月18日(金)
合格者発表 2022年2月25日(金)
入学手続期限 2022年3月18日(金)
試験場 (本学)八木山キャンパスまたは
長町キャンパス
試験区分 春季学内推薦入試
出願期間 2021年4月6日(火)~
2021年4月23日(金)必着
試験日 2021年7月1日(木)~
2021年7月5日(月)
合格者発表 2021年7月12日(月)
入学手続期限 2021年7月27日(火)
試験場 (本学)八木山キャンパスまたは
長町キャンパス

※出願資格等は「大学院入学試験要項内規」の定めにより行います。
※その他、高等専門学校指定校推薦入試を行っています。

■ 募集人員

研究科 専  攻 人  員
工学研究科 電子工学専攻 5名
通信工学専攻 5名
建築学専攻 5名
土木工学専攻 5名
環境情報工学専攻 5名
ライフデザイン学研究科 デザイン工学専攻 5名

■ 前期課程の試験科目及び時間

専攻工学研究科 電子工学専攻工学研究科 通信工学専攻工学研究科 建築学専攻工学研究科 土木工学専攻工学研究科
環境情報工学専攻
ライフデザイン学研究科
デザイン工学専攻
専門科目
[専門科目A群](9:00~11:00)
(電卓持込可)

●電磁気学
●電気回路

[専門科目B群](11:15~12:15)
(電卓持込可)

●電子物性
●電子回路
●制御工学
●コンピュータアーキテクチャ
●センサ工学

上記5科目から2科目選択

※但し、出願時に選択する2科目を
申請すること(申請後の変更不可)

[専門科目](9:00~11:00)
(電卓持込可)

●数学(微分積分学、代数・幾何学)
●電磁気学
●電気回路
●電子回路
●通信システム
●論理回路
●プログラミング

上記7科目から3科目選択

※但し、出願時に選択する3科目を
申請すること(申請後の変更不可)

[専門科目A群](9:00~11:00)
(電卓持込可)

志望分野ごとに指定する2科目

建築史・意匠分野
●建築史及び建築意匠
●建築計画及び都市計画

建築・都市計画分野
●建築計画及び都市計画
●建築史及び建築意匠

建築環境工学分野
●建築環境工学
●建築計画及び都市計画

建築生産工学分野
●建築材料学 ●建築構造学

制振構造学分野
●構造力学 ●建築構造学

[専門科目B群](11:15~12:15)

●小論文

[専門科目](9:00~11:00)
(電卓持込可)

●数学(解析、代数・幾何)
●構造力学
●コンクリート工学
 (鉄筋コンクリートを含む)
●地盤工学 ●水理学
●都市計画

上記6科目から2科目を選択し、
出願時に申請すること。
(申請後の変更不可)

※但し、志望分野ごとに指定する
下記科目を含むこと。

土木材料・構造工学分野
●構造力学
●コンクリート工学
上記のうち1科目

地盤工学分野
●地盤工学

水圏の利用と防災分野
●水理学

土木計画学分野
●都市計画

地域の水循環分野
●水理学

[専門科目](9:00~11:00)
(電卓持込可)

数学系分野
●微分積分学 ●代数・幾何学

電気系分野
●電磁気学 ●電気回路学

化学系分野
●物理化学 ●分析化学

生物系分野
●環境生物学 ●保全生態学

情報系分野
●コンピュータシステム
●コンピュータネットワーク
●アルゴリズム

※但し、上記5分野の中から2分野を
出願時に申請すること (申請後の変更不可)

[専門科目](9:00~11:00)
(電卓持込可)

●小論文
下記2系統から出された
4テーマのうちから2テーマを選択。
1テーマは志望分野が含まれた
系統のテーマから選択すること。
2テーマとも同じ系統からの選択可。

地域産業計画系統
●産業デザイン計画分野
●福祉デザイン計画分野

生活環境造形系統
●環境造形計画分野
●生活デザイン科学分野

英語

TOEIC公式スコアの利用または
英語(13:15~14:15)
(辞書2冊まで持込可)
※電子辞書使用不可
※出願時に選択すること、
申請後の変更不可

英語(11:15~12:15)
TOEIC公式スコアとの併用も可とし、
その場合はTOEICスコアを換算した
点数と英語試験点数を比較して
高いほうを採用
(辞書2冊まで持込可)
※電子辞書使用不可

※英語試験または
TOEICのみでの受験も可
(出願時に選択すること、
申請後の変更不可)

英語(13:15~14:15)
(辞書2冊まで持込可)
※電子辞書使用不可

英語(11:15~12:15)
(辞書2冊まで持込可)
※電子辞書使用不可

英語(11:15~12:15)
TOEIC公式スコアとの併用も可とし、
その場合はTOEICスコアを換算した点数と
英語試験点数を比較して高いほうを採用
(辞書2冊まで持込可)
※電子辞書使用不可

※英語試験または
TOEICのみでの受験も可
(出願時に選択すること、
申請後の変更不可)

英語(11:15~12:15)
(辞書2冊まで持込可)
※電子辞書使用不可

面接

人物考査(14:45~)

人物考査(13:30~)

人物考査(14:40~)

人物考査(13:30~)

人物考査(13:30~)

人物考査(13:30~)
(ポートフォリオまたは研究内容を
伝える資料を持参した5分間の
プレゼンテーションを含む)

専攻 専門科目 英語 面接
工学研究科
電子工学専攻
[専門科目A群]

(9:00~11:00)(電卓持込可)
●電磁気学
●電気回路

[専門科目B群]

(11:15~12:15)(電卓持込可)
●電子物性
●電子回路
●制御工学
●コンピュータアーキテクチャ
●センサ工学
上記5科目から2科目選択

※但し、出願時に選択する2科目を申請すること(申請後の変更不可)

TOEIC公式スコアの利用または英語

(13:15~14:15)
(辞書2冊まで持込可)

※電子辞書使用不可

※出願時に選択すること、申請後の変更不可

(14:45~)
人物考査

工学研究科
通信工学専攻
[専門科目]

(9:00~11:00)(電卓持込可)
●数学(微分積分学、代数・幾何学)
●電磁気学
●電気回路
●電子回路
●通信システム
●論理回路
●プログラミング
上記7科目から3科目選択

※但し、出願時に選択する3科目を申請すること(申請後の変更不可)

(11:15~12:15)
(辞書2冊まで持込可)

※電子辞書使用不可

英語
TOEIC公式スコアとの併用も可とし、その場合はTOEICスコアを換算した点数と英語試験点数を比較して高いほうを採用

※英語試験または TOEIC のみでの受験も可(出願時に選択すること、申請後の変更不可)

(13:30~)
人物考査

工学研究科
建築学専攻
[専門科目A群]

(9:00~11:00)(電卓持込可)
志望分野ごとに指定する2科目

建築史・意匠分野
●建築史及び建築意匠
●建築計画及び都市計画

建築・都市計画分野
●建築計画及び都市計画
●建築史及び建築意匠

建築環境工学分野
●建築環境工学
●建築計画及び都市計画

建築生産工学分野
●建築材料学
●建築構造学

制振構造学分野
●構造力学
●建築構造学

[専門科目B群]

(11:15~12:15)
●小論文

(13:15~14:15)
(辞書2冊まで持込可)

※電子辞書使用不可

英語

(14:40~)
人物考査

工学研究科
土木工学専攻
[専門科目]

(9:00~11:00)(電卓持込可)
●数学(解析、代数・幾何)
●構造力学
●コンクリート工学(鉄筋コンクリートを含む)
●地盤工学
●水理学
●都市計画
上記6科目から2科目を選択し、出願時に申請すること。(申請後の変更不可)

※但し、志望分野ごとに指定する下記科目を含むこと。

土木材料・構造工学分野
●構造力学
●コンクリート工学
  上記のうち1科目

地盤工学分野
●地盤工学

水圏の利用と防災分野
●水理学

土木計画学分野
●都市計画

地域の水循環分野
●水理学

(11:15~12:15)
(辞書2冊まで持込可)

※電子辞書使用不可

英語

(13:30~)
人物考査

工学研究科
環境情報工学専攻
[専門科目]

(9:00~11:00)(電卓持込可)

数学系分野
●微分積分学
●代数・幾何学

電気系分野
●電磁気学
●電気回路学

化学系分野
●物理化学
●分析化学

生物系分野
●環境生物学
●保全生態学

情報系分野
●コンピュータシステム
●コンピュータネットワーク
●アルゴリズム

※但し、上記5分野の中から2分野を出願時に申請すること (申請後の変更不可)

(11:15~12:15)
(辞書2冊まで持込可)

※電子辞書使用不可

英語
TOEIC公式スコアとの併用も可とし、その場合はTOEICスコアを換算した点数と英語試 験点数を比較して高い方を採用

※英語試験または TOEIC のみでの受験も可(出願時に選択すること、申請後の変更不可)

(13:30~)
人物考査

ライフデザイン学
研究科
デザイン工学専攻
[専門科目]

(9:00~11:00)

●小論文
下記2系統から出された4テーマのうちから2テーマを選択。1テーマは志望分野が含まれた系統のテーマから選択すること。2テーマとも同じ系統からの選択可。

地域産業計画系統
●産業デザイン計画分野
●福祉デザイン計画分野

生活環境造形系統
●環境造形計画分野
●生活デザイン科学分野

(11:15~12:15)
(辞書2冊まで持込可)

※電子辞書使用不可

英語

(13:30~)
人物考査
(ポートフォリオまたは研究内容を伝える資料を持参した5分間のプレゼンテーションを含む)

大学院博士(後期)課程 学生募集概要

試験区分 後期課程
出願期間 2022年1月14日(金)~ 
2022年2月4日(金)必着
試験日 2022年2月18日(金)
合格者発表 2022年2月25日(金)
入学手続期限 2022年3月18日(金)必着
試験場 (本学)八木山キャンパスまたは
長町キャンパス
選抜方法等 口述試験、面接及び書類審査の結果を
総合して判定する

■ 募集人員

研究科 専  攻 人  員
工学研究科 電子工学専攻 2名
通信工学専攻 2名
建築学専攻 2名
土木工学専攻 2名
環境情報工学専攻 2名
ライフデザイン学
研究科
デザイン工学専攻 2名

■ 後期課程の試験科目及び時間

口述試験の
内容
口述試験について

(ア)一般志願者及び外国人志願者は、修士論文・研究等の内容
(イ)社会人志願者は、勤務先における研究(業務・業績)内容

※(ア)、(イ)のいずれの志願者も、口述試験に使用する資料(図面等も含む)を当日5部持参すること(A4判用紙に記載したもの)。
また、試験時間は20分以内とする。(パワーポイント、OHP等使用可)

お問合せ先・
資料請求先

入試広報課

〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35-1
Tel: 0120-611-512(フリーダイヤル)
Tel: 022-305-3111