東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 技術支援センター 有田 康一 氏らの研究活動成果論文がManagement of Biological Invasions誌に掲載されました

本学 技術支援センター 有田 康一 氏らの研究活動成果論文がManagement of Biological Invasions誌に掲載されました

プレス・メディア

15.陸の豊かさも守ろう

本学 技術支援センターの有田 康一 氏、宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団、シナイモツゴ郷の会、宮城県水産技術総合センター、水生生物保全協会が共同して取り組んだ研究活動成果が、Management of Biological Invasions誌に掲載されました。

本論文は、宮城県北部に位置する伊豆沼・内沼において、有田氏が環境情報工学科(現・環境応用化学科)の助手時代に当時の学生たちと共に、地域の研究機関や多くの市民ボランティアと協働して取り組んだオオクチバス駆除技術の確立による水辺生態系の復元・保全を目指す研究活動成果であり、SDGsの目標15「陸の豊かさも守ろう」に貢献するものです。

◆論文紹介リンク
(公財)宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団:オオクチバスの弱点をついた駆除の有効性を実証した論文を発表