東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  本学建築学科 新井 信幸 研究室の学生らがあすと長町地区災害公営住宅で実施した調査結果報告会がスーパーJチャンネルみやぎ(KHB)で紹介されました

NEWS & TOPICS

本学建築学科 新井 信幸 研究室の学生らがあすと長町地区災害公営住宅で実施した調査結果報告会がスーパーJチャンネルみやぎ(KHB)で紹介されました

プレス・メディア

本学建築学科 新井 信幸 研究室の学生らが、あすと長町地区災害公営住宅で実施した調査結果報告会について、2月18日(土)、スーパーJチャンネルみやぎ(KHB)で紹介されました。

調査は、昨年10月に太白区の災害公営住宅3棟で実施したもので、番組では、新井研究室の学生が調査結果を報告している様子が放映されました。

また、調査には、住民の7割に当たる230世帯が回答し、約4割が日常的に会話する相手が特にいないと回答したことに対し、新井 准教授は、「こうした孤立のレベルと集会所の利用頻度には相関関係がある。」と指摘した上で、「集会所を一日開放し、住民の好きなように使ってもらうなどの居場所にしていく工夫が今後必要になってくる。」とコメントしたことについても紹介されました。

 

PAGE TOP

最終更新日