東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > ながまちぶろぐ

ながまちぶろぐ

長町キャンパスの日々の様子を写真で紹介します。

図書館の利用

学生が附属図書館の閲覧テーブルを利用しています。
写真を見て、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、テーブルの上にペットボトルやお菓子が見えます。本学の附属図書館では、マナーを守っていれば、汁等がこぼれない食べ物、蓋付きの飲み物の飲食が許されています。もし汚したり食べこぼしたりしたら、準備されている掃除用具を使って素早く掃除して、快適に、マナーよく図書館を使っているようです。

附属図書館では、様々な特集展示などが行われており、今は北欧展、本屋大賞展示など、興味深い本が手に取りやすくディスプレーされています。新着図書ディスプレーには安全安心生活デザイン学科 大沼 正寛 教授の著書も置かれていました。
便利で快適な図書館を、マナーを守って楽しく利用しましょう。

学生ボランティア

安全安心生活デザイン学科の学生ボランティアが、路面の氷をはがし取っています。
長町キャンパス1号館前などの日陰になるところでは、先週の積雪が硬い氷となり、路面を覆っています。この凍結路面は、連日の寒気によりツルツルに凍り、学生の通行にはとても危険です。
寒気の中、学生ボランティアが斧やアイスピック状の道具で氷を砕き、はがし取ってくれました。
まだまだ、あちらこちらに凍結路面があります。気を付けて通行してください。

フットサル場の雪かき

本学の人工芝フットサル場で練習するため、城南高校のサッカー部のみなさんが雪かきを始めました。
本学はフットサル場を使用していない時間帯に、同学校法人であるの城南高校サッカー部に練習場として貸し出しています。
城南高校サッカー部の皆さんは、練習場を確保するため、広いフットサル場全面に積もった雪かきを始めましたが、時間がないため全面を雪かきすることは叶わず、雪の上でのトレーニングを始めたようです。

雪の造形

雪の晴れ間に学生がつくりました。
普通の雪だるまが出来上がるのかと思っていたら、こんな風に。

(雪の白一色のため、写真は色調を調整しています。)

積雪の中の登校

長町キャンパスでは、昨日からの雪は今朝は止んでいましたが、約20cmの積雪がありました。
交通の寸断などもなく、学生は元気に通学してきました。
キャンパス全面を除雪をすることは間に合わず、学生は雪の中に作られた除雪の通路を通って、校舎に向かっていきます。

クリエイティブデザイン学科デザインセミナーⅡ発表会

クリエイティブデザイン学科1年生が、デザインセミナーⅡの授業で発表会を行いました。
1年生の各グループが研究した成果を発表用模造紙ポスターにまとめ、長町キャンパス1号館4階廊下に貼りだして、学生と教員の前で発表を行いました。

城南アカデミックインターンシップ

 城南アカデミックインターンシップに参加している仙台城南高校の生徒4名が篠原 良太 教授によるコンピュータグラフィックにかかわる授業を受けています。
 城南アカデミックインターンシップでは、篠原教授から指導を受けているグループのほかにも、多数のテーマで毎年合計20名から30名の城南高校生が、本学教員から指導をうけて研究や制作など、大学での学びを体験しています。

きょうも100円

きょうも100円で朝食が食べられました。
きょうの長町キャンパス100円朝食のメニューは、バターロール ジャム チーズオムレツ オニオンスープorコヒーですが、スープとコーヒーはサービスで両方つけてもらえました。

PAGE TOP

最終更新日