東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 産業デザイン学科 大矢研究室とアクア株式会社、ハイアールアジアR&D株式会社が共同研究ワークショップを開催しています

本学 産業デザイン学科 大矢研究室とアクア株式会社、ハイアールアジアR&D株式会社が共同研究ワークショップを開催しています

お知らせ

本学 ライフデザイン学部 産業デザイン学科 大矢研究室(指導:大矢 隆一 教授)では、2022年4月より始動している、AQUA×ハイアールアジアR&D×東北工業大学の3者で行うコーポレートブランディングに関する共同研究の第3回目ワークショップを、6月10日(金)に、ハイアールアジアR&D熊谷拠点で開催しました。
第1回・第2回のワークショップはオンラインでの開催でしたが、今回大矢教授と大矢研究室の4年生3名(小山 晃聖・澁谷 光・羽田 遥花)が初めて熊谷を訪問し、ワーキンググループの皆様と対面しました。
ワークショップでは、SWOT分析の結果を学生の視点で捉えた提案を行い、対面ならではの空気感の中、グループの皆様から率直な意見をいただき、とても良い経験ができました。
この研究成果は来年2月の卒業制作展で一部発表され、3月には共同研究の集大成としてAQUAブランドの「らしさ」の言語化や見える化施策の立案を目指しています。

<関連リンク>
東北工業大学×AQUA×ハイアールアジアR&D 共同研究 ワークショップ開催
アクア株式会社
Haier Asia R&D株式会社
Haier Japan Region