東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 市民公開講座No.530 「バイオセンシング技術を用いた創薬応用」を開講します(10月8日(金))

市民公開講座No.530 「バイオセンシング技術を用いた創薬応用」を開講します(10月8日(金))

お知らせ

3.すべての人に健康と福祉を

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

令和3年度 市民公開講座をオンラインで開催中です。
ご興味・関心のある方は是非ご参加ください。

市民公開講座No.530
「バイオセンシング技術を用いた創薬応用」を開講します(10月8日(金))

鈴木 郁郎(電気電子工学科 教授)
10月8日(金)18:00~19:15

1つの薬剤が開発されるまでに平均2000億円かかると言われています。創薬開発後期に副作用が判明した場合、コストと時間の膨大な損失が生じます。我々は、医薬品候補化合物が神経系に及ぼす毒性を評価する方法をヒトiPS細胞由来神経細胞を用いて開発しています。本講演では、神経活動をセンシングする技術および得られた膨大なデータをAIなどを用いて解析する技術を紹介し、創薬における毒性評価の最前線をお話しさせていただきます。

◆会 場:Web会議ツール「Zoom」ミーティング開催
◆参加費:無料
◆申込み:全講座申込制 お申込・受講の流れはこちら

皆様のお申し込みお待ちいたしております。

<お問合せ>
地域連携センター TEL:022-305-3810
         E-mail:rc-center@tohtech.ac.jp

その他今年度開催の講座等は下記リンクをご覧ください。
市民公開講座/その他講座関連