東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)

新型コロナウイルス感染者の発生について(第2報)

お知らせ

 7月16日(木)、新たに本学学生11名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
 在学生、ご家族をはじめ、関係者の皆さまに多大なご心配をおかけすることとなりましたことを深くお詫び申し上げます。
 本学としては、引き続き状況調査を進め、市内の関連機関と連携して、本学に設置している新型コロナウイルス感染症危機対策本部を中心に、全学的に必要な措置を講じることともに、最新の情報を随時お知らせいたします。
 なお、7月14日(火)に陽性となった学生と、本日、陽性が判明した学生は、7月6日(月)に仙台市内の飲食店において食事を共にしておりました。
 当該学生の内、5名が7月7日(火)(一部実験・実習科目の対面授業開始後)以降も学内に入構しており、そのうち4名は対面授業を受講し、1名は学内で自習しておりました。5名の学生の学内での動向等についてはポータルサイトでお知らせいたします。

※今回のケースにおいて、教室で授業を受講していた学生については、保健所より、「濃厚接触者」に該当しないとの回答を受けております。
※今後も継続して保健所等からの指導に基づき必要適切な対応を行い、該当学生をはじめとする全学生、教職員の健康観察を継続します。
※感染者やそのご家族の人権尊重と個人情報保護に、ご理解とご配慮をお願いいたします。

 本学では、感染防止対策として遠隔授業を中心とした教育活動を実施しており、キャンパスへの入構の際は、密にならないよう配慮した環境と体制で運営し、キャンパス内の感染予防策(換気、消毒対応等)を日々徹底しております。
 今回の事態を踏まえ、今後も感染拡大防止対策の徹底を図り、安全安心な教学環境の提供に全力をあげて取り組むとともに、このたび感染が確認されました学生の一刻も早い回復を願っております。