東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 電気電子工学科の学生が「第13回国際イノベーションコンテスト(iCAN ‘22)」国内予選で特別賞「アイデア部門」を受賞しました

本学 電気電子工学科の学生が「第13回国際イノベーションコンテスト(iCAN ‘22)」国内予選で特別賞「アイデア部門」を受賞しました

受賞

本学 電気電子工学科 水野研究室4年の野田 登夢さんと大井戸 智也さんの2名が、2022年4月24日(日)にせんだいメディアテークで開催された「第13回国際イノベーションコンテスト(iCAN’22)」 国内予選に出場し、特別賞「アイデア部門」を受賞しました。

二人は「Tohtech MIZUNO Lab. 2」というチームで、「無限ストレッチスーツ」というアプリケーションについて発表を行いました。本大会には同じく電気電子工学科 水野研究室から他2チームも出場しています。

チーム名:Tohtech MIZUNO Lab. 2
メンバー:野田 登夢さん、大井戸 智也さん
アプリケーション名:無限ストレッチスーツ


<関連リンク>
本学科の学生が「第13回国際イノベーションコンテスト(iCAN’22)」 国内予選に出場し、特別賞「アイデア部門」を受賞しました

iCANとは
MEMSデバイスを用いたアプリケーションを提案し、試作した成果を競う国際コンテストです。対象は高校生、高専生、専門学校生、大学生、大学院生のチームです。国内予選にはこれまで40校のべ135チーム(複合チーム含む)が参加し、iCAN’22国内予選では国内から18チームが出場しました。