東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 環境応用化学科 山田 一裕 教授が第3回環境カウンセラー環境保全活動表彰において地域特別貢献賞を受賞しました

環境応用化学科 山田 一裕 教授が第3回環境カウンセラー環境保全活動表彰において地域特別貢献賞を受賞しました

受賞

本学 工学部 環境応用化学科 山田 一裕 教授が、第3回環境カウンセラー環境保全活動表彰において地域特別貢献賞(環境省)を受賞しました。
この賞は、今般、特に優れた環境保全活動を行った環境カウンセラー(※)に対して、その活動をたたえ、社会に広く知らせるため、環境大臣から表彰状を授与されるものです。
詳細は関連リンクの環境省ホームページをご覧ください。

<活動内容の紹介>
水環境保全に関わる技術などの専門分野で研究・開発に取り組む傍ら、その知識や経験を活かすために、2001年から環境カウンセラー(市民部門)に登録して、北上川流域などを対象として環境保全や環境意識啓発・教育活動などに携わってきました。とくに、東日本大震災で消失・衰退した北上川河口域(石巻市)のヨシ原の再生を目指して、ヨシ生育の特性や移植方法について研究するとともに、2013年から市民団体や教育機関と連携してヨシ原再生活動を企画・運営してきました。また上流域である旧松尾鉱山跡地(岩手県八幡平市)での強酸性水問題解決に向けて、水産廃棄物を活用した土壌改良資材の開発後、2008年から緑化が進んでいない集水域での植樹・育樹を所属するNPOや協力団体とともに実践しています。

環境カウンセラーとその登録制度>
環境カウンセラーとは、市民・事業活動において環境保全に関する豊富な経験や専門的知識を有し、その経験や知見に基づき、市民・NGO・事業者などの行う環境保全活動に対し助言など(=環境カウンセリング)を行う人材として、登録されている者。市民活動や事業活動を通じた環境保全に関する取組において、豊富な経験や専門知識を持つなど一定の要件を備える方を対象に、申請にもとづいて、「書面審査」「面接審査」を行い、一定の基準を満たした方を「環境カウンセラー」として部門ごとに登録している。

◆関連リンク
環境省ホームページ http://www.env.go.jp/press/109322.html