東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 建築学科 新井 信幸 教授のコメントが読売新聞(10月14日付)に掲載されました

本学 建築学科 新井 信幸 教授のコメントが読売新聞(10月14日付)に掲載されました

プレス・メディア

本学 建築学科 新井 信幸 教授のコメントが読売新聞 (10月14日付/長野版)に掲載されました。

2019年10月の台風19号の被災者向けに長野市が建設した災害公営住宅で、入居者の孤独化を防ぐ「見守り」支援が年度内に活動を終える見通しであることに対し、新井教授は「住民が集う機会を作ることは孤立を防ぐために重要。その方法は行政側が検討すべき。」と、行政側が支援を継続する道筋をつける重要性について指摘しました。