東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 建築学科 中村 琢巳 准教授の著書『生きつづける民家-保存と再生の建築史』が読売新聞の書評欄で紹介されました

本学 建築学科 中村 琢巳 准教授の著書『生きつづける民家-保存と再生の建築史』が読売新聞の書評欄で紹介されました

プレス・メディア

本学 建築学科 中村 琢巳 准教授の建築史研究をまとめた著書『生きつづける民家-保存と再生の建築史』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)が読売新聞(7月17日付)の書評欄で紹介されました。評者は、経済学者の牧野 邦昭 慶應義塾大学教授です。
書評では、現在の住宅事情や空き家問題の深刻化との関連を視野に、資源循環型の伝統的な民家の社会的な存在意義について触れられています。

<関連リンク>
◆建築学科サイト:中村琢巳准教授の建築史研究をまとめた著書が新聞各社の書評欄で紹介されています
本学 建築学科 中村 琢巳 准教授の著書『生きつづける民家』の書評が毎日新聞および産経新聞で紹介されました