東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 建築学科 不破正仁研究室の「空き家再生プロジェクト」が河北新報に掲載されました

本学 建築学科 不破正仁研究室の「空き家再生プロジェクト」が河北新報に掲載されました

プレス・メディア

11.住み続けられるまちづくりを

本学 建築学科 不破正仁研究室(指導:不破 正仁 准教授)が、仙台市太白区の生出地区で行っている「空き家再生プロジェクト」が河北新報(6月20日付)に掲載されました。

記事では、生出地区の地域交流の場として再生が進められている空き家「スマイルーム」の利便性向上のため、トイレを完成させたことが紹介されています。
本学 建築学科の学生が設計したもので、元々あった仮設トイレを解体して造りかえたり空き家の一部を再利用したりと、地域の素材を生かしたトイレとなりました。