東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 渡邉 浩文 学長がGMIポスト社より取材を受けました

渡邉 浩文 学長がGMIポスト社より取材を受けました

プレス・メディア

5月10日(月)、アメリカ有数のシンクタンクの1つ、外交問題評議会が発行する雑誌「フォーリン・アフェアーズ」(Foreign Affairs)の特集記事を担当するGMI post社から、渡邉 浩文 学長がインタビュー取材を受けました。GMI post社では、日本の高等教育の特集記事で、日本各地の大学においてグローバル化時代における革新、国際化について取材しています。

取材は、オンライン形式で実施され、渡邉学長のほか、総合教育センターのクック・サイモン 准教授と中島 夏子 准教授が同席しました。
取材者からは、本学が仙台市に立地していることから、東日本大震災後から10年が経ち、その後の復興や変化などについて質問があり、渡邉学長から当時の大学が果たした役割、地域貢献などについて説明されました。その他にも本学の建学の精神について、コロナ禍での本学の取り組みなどについて紹介を行い、活発な取材となりました。
 
今回の取材内容は、7-8月号の日本特集記事で掲載される予定です。

「Foreign Affairs」は1922年にNYの米外交問題評議会 (CFR)によって創刊された外交専門誌です。同誌では政治分野に限らず、歴史・経済など幅広い分野で今日の国際情勢について発信を行っています。

<関連リンク>
Foreign Affairs Magazine
GMI Post