東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 電気電子工学科 鈴木准教授、室山准教授の研究が本日の河北新報のプログラミング教育に関する記事の中で紹介されました

電気電子工学科 鈴木准教授、室山准教授の研究が本日の河北新報のプログラミング教育に関する記事の中で紹介されました

プレス・メディア

本日の河北新報(11月20日(金)付)に河北新報社と本学が主催する「宮城県小学生プログラミング大会」の記事が掲載されました。
その中で、プログラミングやAIを用いた研究を行っている、本学 工学部 電気電子工学科 鈴木 郁郎 准教授、室山 真徳 准教授の研究が紹介されました。

鈴木准教授は、薬の開発にAIを活用することで大幅な効率化に繋がると話し、科学に関心を寄せる子供たちに実験を楽しむ姿勢が大切とメッセージを送りました。

室山准教授は「皮膚感覚」を備えたロボットの研究に取り組んでおり、皮膚感覚を備えるにはプログラミング技術の開発が基礎となると話し、自身が小学生時代からプログラミングに親しんだことや、今の子供たちへの期待を語りました。