東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  本学建築学科 中村琢巳研究室の文化財活用イベントが東奥日報で紹介されました

NEWS & TOPICS

本学建築学科 中村琢巳研究室の文化財活用イベントが東奥日報で紹介されました

プレス・メディア

本学建築学科 中村琢巳研究室では青森県弘前市と連携し、重要伝統的建造物群保存地区の保存計画見直し調査に取り組んでいます。

この一環として、古武術の演武や座敷庭の鑑賞、スタンプラリーなどの文化財活用イベント「城下町のサムライ文化を楽しむ町並みフェア」を、地域住民の方々と協働して開催しました。8月9日から三日間おこなわれたイベントの様子が、東奥日報8月10日付け朝刊で紹介されました。

公開武家住宅の青森県重宝・旧岩田家住宅では、弘前工業高校建築科生徒の方々にもご参加いただき、庭を眺めての喫茶コーナーを開設しました。訪れた方々に、津軽地方独自の作庭技術を伝える大石武学流庭園を鑑賞いただきました。また高校生のみなさまには、公開武家住宅のボード・デザインの制作でもご協力いただきました。

PAGE TOP

最終更新日