東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 八木山キャンパスで蔵王町立永野小学校5年生の校外学習プログラミング教室を開催しました

本学 八木山キャンパスで蔵王町立永野小学校5年生の校外学習プログラミング教室を開催しました

お知らせ

4.質の高い教育をみんなに

本学 八木山キャンパスで11月15日(火)に、蔵王町立永野小学校の5年生19名が来学し、プログラミング教室を開催しました。
児童らは学食で昼食をとり、その後9号館の教室でプログラミング教室に参加しました。
工学部 電気電子工学科 中山 英久 教授の指導のもと、中山研究室の学生6名のサポートを受けながら、教育用に開発された“スクラッチ”というソフトを使用しプログラミングに挑戦しました。
動く猫のキャラクターにマウスで動かすネズミが触れたらゲームオーバーというゲームを制作し、猫の数を増やしたり大きさを変えたりと、各児童思い思いの工夫を凝らしプログラミングを組みました。
最後に、1人1人どんなゲームを作ったかを発表し、それぞれのゲームをみんなで楽しみながらモニターで見ました。

本学は、蔵王町と令和2年に包括連携協定を締結しており、今回のプログラミング教室はその活動の一環として行われました。今後も継続的な取り組みとして開催する予定です。