東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 建築学科 大石 洋之 講師の研究開発提案が、NEDOの実施する「官民による若手研究者発掘支援事業/共同フェーズ」に採択されました

本学 建築学科 大石 洋之 講師の研究開発提案が、NEDOの実施する「官民による若手研究者発掘支援事業/共同フェーズ」に採択されました

お知らせ

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

12.つくる責任 つかう責任

13.気候変動に具体的な対策を

17.パートナーシップで目標を達成しよう

本学 建築学部 建築学科 大石 洋之 講師の研究開発提案(アオキ住宅機材販売株式会社(本社:東京都八王子市、代表取締役 米山 鐘一 氏)との共同研究)が、国立研究開発法人新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)が実施する「官民による若手研究者発掘支援事業/共同フェーズ」に採択されました。
NEDOによる本事業は、実用化に向けた目的志向型の創造的な基礎又は応用研究を行う若手研究者を発掘し、研究者と企業との共同研究等の支援により、次世代のイノベーションを担う人材育成および日本における新産業創出への貢献を目的としています。

〈概要〉
助成事業の名称:
官民による若手研究者発掘支援事業
共同研究フェーズ(環境・エネルギー分野)
天井フィン冷房システムによる畜産施設の効率的な室内冷却手法に関する研究開発

研究代表者:大石 洋之
研究期間:令和4年3月~令和6年3月

採択詳細:
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
「官民による若手研究者発掘支援事業」に係る実施体制の決定について

〈関連リンク〉
大石洋之研究室
環境建築研究所
東北工業大学 研究支援センター