東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 東北景観研究所において「仙台の景観を考える。」講演会を開催します

本学 東北景観研究所において「仙台の景観を考える。」講演会を開催します

お知らせ

11.住み続けられるまちづくりを

12.つくる責任 つかう責任

15.陸の豊かさも守ろう

本学 東北景観研究所において「仙台の景観を考える。」と題し、仙台市都市整備局計画部都市景観課の方から「東北における仙台市の景観行政のあり方」について、以下の講演会を開催します。

・仙台市の景観づくり   (都市景観課 課長 門脇 研二 氏)
・仙台市建築職の活躍の現場(建築指導課 建築防災係長 高橋 良子 氏)

仙台市は、「杜の都」と呼ばれる中心市街地を持ち、豊かな田園景観や紅葉の美しい山々の景観も併せ持つ地域です。これらの地域で景観づくりに携わる皆さんから、その活躍の現場をレクチャーいただきます。
今回は、「仙台の景観を考える。」としましたが、仙台市の建築職の方々の活躍をレクチャーしてもらうもので、公務員志望の学生の皆さんにおすすめの講演会です。学年を問わず、気軽にご参加ください。

日  時:2022年1月13日(木)17:00~18:30
場  所:937教室+オンライン(ZOOM)※学外の方はオンライン参加のみ
参加方法:参加費無料
     オンライン(ZOOM)参加の方は下記申込フォームリンクまたはチラシQRコードからお申込ください。
     ◆申込フォーム
主  催:東北景観研究所
共  催:東北工業大学 建築学科

◆お問合せ先
 建築学科 准教授 不破 正仁(博士(工学))fuwa@tohtech.ac.jp

仙台市の景観を考える。(PDF)

ポスターデザイン:轟木ひな(不破研究室・M1)

<関連リンク>
◆建築学科Webサイト:「仙台市の景観を考える。」と題して、講演会を開催します。