東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 工学部 環境応用化学科 丸尾 容子 教授の研究開発計画が、JSTが実施する「2021年度 A-STEP トライアウト」に採択されました

本学 工学部 環境応用化学科 丸尾 容子 教授の研究開発計画が、JSTが実施する「2021年度 A-STEP トライアウト」に採択されました

お知らせ

本学 工学部 環境応用化学科 丸尾 容子 教授の研究開発計画が、国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)が実施する「研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(a-STEP)トライアウトタイプ:with/postコロナにおける社会変革への寄与が期待される研究開発課題への支援」に採択されました。
A-STEPトライアウトは、企業等が着目する大学等で生まれた研究成果の実現可能性を検証するための試験研究を支援するプログラムで、本格的な共同研究開発に繋げることにより科学技術イノベーションの創出や地域社会の持続的な発展への貢献のほか、社会的・経済的な波及効果の創出を目指しています。

〈概 要〉
事業名: 「令和2年度追加公募A-STEPトライアウトタイプ標準」
開発テーマ: 「感染症に有効なナノ多孔体を用いた呼気分析による健康管理方法の研究開発」
研究代表者: 丸尾 容子
研究期間: 令和3年5月~令和4年3月
開発テーマ:
「感染症に有効なナノ多孔体を用いた呼気分析による健康管理方法の研究開発」は、多孔質ガラスと検知剤の組み合わせによる分析チップを用いて感染症を患った人の呼気を在宅で測定可能な技術を研究開発するものです。
申請879件のうち採択300件のひとつとして採択されました。

〈関連リンク〉
丸尾容子研究室 : https://www.tohtech.ac.jp/dept/teacher/ace/y-y-maruo/
東北工業大学 研究支援センター : http://www.rc-center.tohtech.ac.jp/