東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 「研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)産学共同(育成型)」 採択のお知らせ

「研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)産学共同(育成型)」 採択のお知らせ

お知らせ

2020年 10 月 28 日(水)、 東北工業大学が申請していた研究開発計画が、国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)が実施する 「研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)産学共同(育成型)」に採択されたことをお知らせします。

<概要>
事業名 : 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)産学共同(育成型)
課題名 :「神経活動のビックデータ解析法を用いた化合物が引き起こす痛みおよび依存症評価法の開発」
研究代表者 : 東北工業大学 電気電子工学科 准教授 鈴木 郁郎
研究期間(予定) : 令和2年 12 月 ~ 令和 5 年 3 月

A-STEP産学共同(育成型)は、大学等の基礎研究成果を企業との共同研究に繋げるまで磨き上げ、共同研究体制の構築を目指すものです。
本開発テーマ「神経活動のビックデータ解析法を用いた化合物が引き起こす痛みおよび依存症評価法の開発」は、神経細胞の電気活動を超高時空間分解能で計測できる24万電極のCMOS 多電極アレイを用いて、単一感覚ニューロンにおける軸索伝導速度や脳スライスにおける詳細な脳回路活動パターンを検出し、痛みおよび依存性化合物に対する応答を取得します。
シーズ技術である AI 解析法および主成分解析法を基盤として、取得した膨大な神経活動の時系列データから、化合物が引き起こす痛みの程度、依存性の有無、および化合物の作用機序を予測する方法を開発する提案で、採択件数 80件(応募件数692件)のひとつとして採択されました。

<関連リンク>
国立研究開発法人 科学技術振興機構 新規採択課題の決定