東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 新型コロナウイルス感染者の発生について(第4報)

新型コロナウイルス感染者の発生について(第4報)

重要

本学では、飲食を共にしていた学生18名のうち、7月17日(金)までに15名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました(3名はPCR検査陰性)。在学生、ご家族、関係者をはじめ、地域の皆さまには多大なご心配をおかけすることとなり、深くお詫び申し上げます。

その後、仙台市保健所等において濃厚接触者等の確認とPCR検査が行われ、昨日までに本学学生・教職員43名のPCR検査が行われましたが全員陰性でありました。今回、PCR検査陽性で無症状の学生が77日(火)以降にも対面授業を受講しておりましたが、現在までのところキャンパス内での二次感染者は確認されていません。

学内での二次感染が防止できた要因は、対面授業等の実施に際して、全学生が、通学前の体温チェック、マスクの着用、手洗いうがい、三密の回避等、感染および感染拡大防止に努めていた結果であると考えております。

本学としては、今回の事態を踏まえ、今後につきましても、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を実践し、自身、家族そして周りの人たちを守るために感染予防に努めるよう再周知したところでございます。

引続き感染および感染拡大防止対策の徹底を図り、安全安心な教学環境の提供に全力をあげて取り組む所存でございます。

この度、感染が確認されました方々の一刻も早い回復を願っております。

 

今回、PCR検査陽性者と教室で一緒に授業を受講していた学生については、保健所より、「濃厚接触者」に該当しないとの回答を受けております。

今後も継続して保健所等からの指導に基づき必要適切な対応を行い、該当学生をはじめとする全学生、教職員の健康観察を継続します。

PCR検査陽性学生が使用した教室等については、保健所等からの指導のもと、既に消毒を終えております。

感染者やそのご家族の人権尊重と個人情報保護に、ご理解とご配慮をお願いいたします。