東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 建築学科・建築学専攻の学生作品が第8回構造デザイン交流会2022 構造デザインコンテストで最優秀賞に選ばれました

本学 建築学科・建築学専攻の学生作品が第8回構造デザイン交流会2022 構造デザインコンテストで最優秀賞に選ばれました

受賞

本学 建築学科4年の菊地 健汰さん、櫻田 寛生さん、五十嵐 健太さん、上村 久志さん、建築学専攻2年の武田 亮さんの作品「くもつぶ」が、日本建築構造技術者協会(JSCA)東北支部主催の第8回構造デザイン交流会2022で開催された構造デザインコンテストで、最優秀賞に選ばれました。
構造デザインコンテストは「震災復興10年~語り部の想いをつなぐ移動式伝承の場」をテーマとし、震災の語り部が講演できる小ステージを持つ50 名程度を収容できる仮設屋根の提案を課題としたもので、学生や実務者が作品を発表しました。

最優秀賞を受賞した「くもつぶ」の作品詳細は下記リンクよりご覧いただけます。
本件は7月22日付の建設新聞にも掲載されました。

<関連リンク>
JSCA東北支部第8回構造デザイン交流会結果報告
JSCA東北支部 構造デザインコンテストで本学学生・大学院生のチームが最優秀賞を受賞しました(建築学科Webサイト)