東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  本学 大学院生2名が日本動物実験代替法学会第32回大会の発表において受賞しました

NEWS & TOPICS

本学 大学院生2名が日本動物実験代替法学会第32回大会の発表において受賞しました

受賞

11月20日(水)~22日(金)に開催された日本動物実験代替法学会第32回大会で、本学電気電子工学科 鈴木 郁郎研究室に所属している大学院生 工学研究科 電子工学専攻 博士(後期)課程2年生の松田 直毅さんと工学研究科 電子工学専攻 博士(前期)課程2年生の石橋 勇人さんが発表を行い、以下のとおり受賞いたしました。

◆大学院生 工学研究科 電子工学専攻 博士(前期)課程2年生の石橋 勇人さん
 演題:「ヒトiPS細胞由来ニューロンにおける電気生理学的応答の多変量解析」

◆大学院生 工学研究科 電子工学専攻 博士(後期)課程2年生の松田 直毅さん
 演題:「ヒトiPS細胞由来ニューロンにおける医薬品の痙攣リスクおよびMoaのAI予測」

〈関連リンク〉
日本動物実験代替法学会 第32回大会
・電気電子工学科サイト
 日本動物実験代替法学会第32回大会で本専攻石橋勇人君が大会長特別賞を受賞しました。
 日本動物実験代替法学会第32回大会で本専攻松田直毅君が学生優秀演題賞を受賞しました。

PAGE TOP

最終更新日