東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 環境応用化学科 丸尾 容子 教授と環境情報工学専攻 博士後期課程 3年 浅沼 光吾さん共著の研究紹介がセラミックス協会誌12月号に掲載されました

本学 環境応用化学科 丸尾 容子 教授と環境情報工学専攻 博士後期課程 3年 浅沼 光吾さん共著の研究紹介がセラミックス協会誌12月号に掲載されました

プレス・メディア

3.すべての人に健康と福祉を

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

本学 工学部 環境応用化学科 丸尾 容子 教授と、大学院 環境情報工学専攻 博士後期課程 3年 浅沼 光吾さん共著の研究紹介がセラミックス協会誌12月号に掲載されました。
誌内の特集「カーボン・ニュートラル時代のセンシング技術」にテーマ「多孔体を用いた窒素酸化物センサー窒素から脱炭素を考えるー」として紹介されています。

セラミックス協会誌とは
協会誌セラミックス(CERAMICS JAPAN)は1966年創刊の月刊誌。セラミックス関連のさまざまな知識・情報を網羅する特集記事や各コーナーが充実した冊子です。(公益社団法人 日本セラミックス協会Webサイトより引用)