東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 経営コミュニケーション学科の学生が柴田町の桜とゆずを使ったクレープを開発し河北新報(10月9日付)に掲載されました

本学 経営コミュニケーション学科の学生が柴田町の桜とゆずを使ったクレープを開発し河北新報(10月9日付)に掲載されました

プレス・メディア

本学 経営コミュニケーション学科の3年生6名が柴田町の名物である桜とゆずを使ったクレープを開発し、その様子が河北新報(10月9日付)に掲載されました。

記事では、学生たちが柴田町の地域活性化のために、大河原町の「カフェ&クレープ チルボン」のお店の方に指導いただき、味と見た目にこだわったクレープを試行錯誤しながら開発した模様が紹介されています。

学生たちが開発した桜のクレープ、ゆずのクレープは、10月15日(土)・16日(日)に開催される東北工業大学「工大祭」の経営コミュニケーション学科屋台でお披露目、販売します。ぜひ会場に足をお運びください。

仙台駅前で工大祭のPRをする経営コミュニケーション学科の学生

記事の詳細は下記リンクよりご覧ください。
<関連リンク>
◆河北新報オンラインニュース:クレープを柴田の名産に 東北工大生が「桜」「ユズ」の2種類開発