東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 経営コミュニケーション学科 川島 和浩 教授のコラムが宮城県中小企業団体中央会の発行する機関紙『ESPO』No.604に掲載されました

本学 経営コミュニケーション学科 川島 和浩 教授のコラムが宮城県中小企業団体中央会の発行する機関紙『ESPO』No.604に掲載されました

プレス・メディア

SDGs

7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

11.住み続けられるまちづくりを

13.気候変動に具体的な対策を

本学 ライフデザイン学部 経営コミュニケーション学科 川島 和浩 教授によるコラム「カーボンニュートラルとは何か?」が、宮城県中小企業団体中央会が発行する機関紙『ESPO』No.604(2021.12月・2022.1月新春合併号)の12頁に掲載されました。
同機関誌の年頭所感において、宮城県中小企業団体中央会会長の佐藤 勘三郎 氏が指摘しているように、中小企業・小規模事業者にとって避けて通れない「脱炭素・温暖化対策」等の議論を深めるための一助として、川島 和浩 教授によるコラム「カーボンニュートラルとは何か?」が執筆・掲載されております。

わが国では、2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする「2050年カーボンニュートラル」が宣言され、脱炭素社会の実現が目標として掲げられています。本コラムでは、わが国がカーボンニュートラルを実現するための取組み、課題、具体的なカーボンニュートラル実現への方法論などをわかりやすく解説しております。

※本学は宮城県中小企業団体中央会と連携協定を締結しております。

<関連リンク>
宮城県中小企業団体中央会Webサイト