東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学工学部 建築学科 石井 学科長が和合館工学舎の設立総会・開校式に登壇したことが日刊建設通信新聞に掲載されました

本学工学部 建築学科 石井 学科長が和合館工学舎の設立総会・開校式に登壇したことが日刊建設通信新聞に掲載されました

プレス・メディア

本学工学部 建築学科 石井 敏 学科長が和合館工学舎の設立総会・開校式に登壇したことが、6月24日(月)、日刊建設通信新聞に記事として掲載されました。
この「一般社団法人和合館工学舎」は、仙台市内に地域の建設企業が連携して技術者の「学び場」を構築する取り組みとして設立されました(代表理事 小野 貴史:株式会社小野組代表取締役、学舎長 今西 肇:東北工業大学名誉教授)。
当日は開校を記念し、特別講演及びパネルディスカッションが開催されました。「地域社会における建設技術者の役割とその教育」をテーマにした、パネルディスカッションでは、石井 学科長がパネリストとして登壇し、本学の建学の精神を基に行っている社会とつながる教育や将来の技術者を育てる教育などについて説明し、モチベーションを高めタフな人間をつくる思いなどを語りました。
最後に、来年度4月より新設する建築学部※についてアピールをしました。業界を主体にした100名近い方々が熱心に聴講していました。

※記載の内容は届出申請中のため、変更する場合があります。

<関連リンク>
・和合館工学舎Webサイト:https://wagokan.or.jp

<掲載記事>
・建設通信新聞「アカデミックな技術者養成」2019年6月24日(月)掲載
建設通信新聞記事①(2019年6月24日掲載)

<関連記事>
・建設通信新聞『技術者に学びの場「和合館工学舎」』2019年6月21日(金)掲載
建設通信新聞記事②(2019年6月21日掲載)