東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > ながまちぶろぐ

ながまちぶろぐ

長町キャンパスの日々の様子を写真で紹介します。

サッカー元日本代表選手である講師が本学フットサル場で小学生にサッカーの指導をしました

長町キャンパスフットサル場において、宮城県内の小学生を対象としたキリンサッカー教室が開催されました。
ゲスト講師はサッカー元日本代表選手である 武田 修宏 選手です。そして、本学サッカー部員がサポート役を務めて、50名以上の小学生に楽しくサッカーを指導しました。
とてもサッカーが上手い小学生も沢山おり、この中から、将来の本学サッカー部で活躍する選手も生まれるかもしれません。

就活支援講座

ライフデザイン学部3年生対象の就活支援講座が行われています。
これから来年3月の企業採用情報公開解禁に向け、3年生は本格的に就活の準備に入っていきます。
すでにインターンシップなどで企業を研究している学生もいますが、本格的にはこれから準備する学生が多いようです。学生はスクリーンや資料を確認しながら、真剣に就活について講師の話を聞いています。

階段を測定

長町キャンパス4号館の階段を学生が、メジャーを使って測定していました。
実際の建物の大きさ(長さ)を、学生は、どうやったら正確に計れるのか考え、工夫して測定していました。
はたして、正確に計ることができたのでしょうか?

学内合同企業説明会

長町キャンパスを会場に学内合同企業説明会が開催されました。
参加した学生は、就職活動のラストスパートに向けて熱心に企業の説明を受けていました。

人工芝フットサル場のメンテナンス

長町キャンパス フットサル場の人工芝敷設工事は、平成29年3月に完成しました。本学のフットサル場の人工芝の緩衝層となる充填剤は、一般的に使用されているゴムチップと異なり、環境への配慮とともに、熱吸収を抑制し夏場の表面温度上昇を抑える効果のある天然素材(ヤシ繊維、コルク)を材料としたものです。敷設工事のチップの撒き入れ作業では、設計量すべてを人工芝の間に、入れることが出来ないものですが、約6か月間使用することで、人に踏まれ、自然に徐々にチップが落ち着き、沈着しました。本学サッカー部休養日である本日、芝を起こしてチップを追加で撒き入れるメンテナンス作業を行っています。

緩衝層は足首、膝などにかかる負担を軽減するため、怪我を未然に防止し、また長時間のプレーによる疲労を軽減する目的があります。今回のメンテナンスで、更に効果の向上が見込まれます。

毎日のように雨が降り、改修工事が進みません

長町キャンパス2号館では、7月末から、改修工事が行われています。

屋上であるエレベータ棟周辺の足場は外されましたが、8月の連続した雨に続き、9月になっても毎日のように雨が降る天候の影響をうけ工事がだいぶ遅れています。

タイル貼りで滑りやすい2号館外階段の改編は、本来の計画では、9月初めに外観が見えて、どんな雰囲気の階段になるのか、見えている頃であったはずですが、天候の影響で、その外観を見ることすらできません。

早く、改修された2号館を見たいですね。

 

北海道科学大学との総合定期戦が開催されています

北海道科学大学と本学の第32回総合定期戦が開催されています。本日は北海道から北海道科学大学の選手団が仙台に訪れ、練習と開会式が開催されました。

明日は泉総合運動場と七北田公園庭球場で、各競技の試合が行われます。ぜひ応援をお願いします。

特設Web サイト  http://www.tohtech.ac.jp/htmach/

 

 

 

歓迎! 北海道科学大学 様

北海道科学大学との総合定期戦が8月29日(火)30日(水)に開催されます。

歓迎の準備と試合に向けた各クラブの練習が行われています。

北海道科学大学の皆様は、気を付けて仙台までいらしてください。

 

8月29日(火)は長町キャンパスで開会式、並びに各学内会場で練習。8月30日(水)は泉総合運動場(テニスは七北田公園庭球場)で各試合が行われます。

 

PAGE TOP

最終更新日