東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

東北工業大学 一番町ロビー

写真部「後期展」

東北工業大学 写真部

10月19日(金)~10月24日(水)

本展は、東北工業大学写真部で行う今年度2度目の写真展です。
部員各々の見ている世界が、作品として展示されています。各自で撮影した写真が持ち寄られているので、さまざまな世界観がある事を感じられるでしょう。作品を通して、部員たちの活動の様子などを感じていただけたら幸いです。
ぜひお立ち寄りください。

東北工業大学 一番町ロビー

〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1
TMビル(旧ニッセイ仙台ビル)
Tel 022-723-0538
Fax 022-263-8606
E-mail: lobby@tohtech.ac.jp

一番町ロビー の詳細は、こちらのページをご覧下さい。

第1回みやぎ伝統工芸士逸品展
~技術・技法を伝えるために~

主催:宮城県伝統工芸士会
後援:東北経済産業局、宮城県
協力:東北工業大学、宮城伝統こけし連合会、
   雄勝硯生産販売(協)、鳴子漆器(協)、
   仙台箪笥(協)

10月26日(金)~10月31日(水)

宮城県伝統工芸士会による「みやぎ伝統工芸士逸品展」を初めて開催いたします。伝統工芸士は、経済産業大臣認定資格を経て、(財)伝統的工芸品産業振興協会が認定事業を行い、県内では24名が認定されております。
国の伝統的工芸品に指定された「みやぎの伝統こけし」「雄勝硯」「鳴子漆器」「仙台箪笥」の産地において技術・技法などを次世代に伝えるなどの活動を行っております。
ぜひお出でいただき、工芸品の良さを感じていただければ幸いです。

そうじからはじまる「民家再生」のものがたり

不破 正仁(東北工業大学 建築学科 講師)
小山 雄資(鹿児島大学 准教授)

11月2日(金)~11月7日(水)

「そうじ」は建築ストックの再生手法のひとつとして、遺産を発見する機会であるにとどまらず、継続的な営みとして価値を発見・創出していくプロセスに位置付けられます。ここでは、「そうじ」からはじまった建築ストックの再生のものがたりの一端を模型や図面を通してご紹介いたします。

書道展 木もれ日の聲

高橋 温子・大林 政夫

11月9日(金)~11月14日(水)

時の流れの中から生まれた音。季節の中に溢れでる声。時と音色の中から綴られた創作詩による書道展。
アートインストーラーによる、展示の妙も楽しめます。
会期中展示作品も含む書と詩集の販売もいたします。

PAGE TOP

最終更新日