東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学都市マネジメント学科にて開発の橋梁点検装置が国土交通省から全国の自治体等に向けて公表されました

本学都市マネジメント学科にて開発の橋梁点検装置が国土交通省から全国の自治体等に向けて公表されました

お知らせ

本学都市マネジメント学科 小出 英夫 教授が開発中の橋梁点検支援装置「診れるんです」が、国土交通省から「点検支援技術性能カタログ(案)」にて公表されました。「診れるんです」は、国土交通省による約4年間にわたる実証試験を経てその技術評価を受け、橋梁点検などを支援する画像計測7技術のうちの一つとして今回選ばれました。
新技術利用を促進する新「道路橋定期点検要領」(国土交通省道路局 平成31年2月改訂)とともに橋梁を管理している全国の自治体等に「診れるんです」が周知されることとなり、その採用と社会貢献が期待されます。
なお、本技術は、東日本大震災後に本学が中心として発足した「復興大学」における、地元民間企業との事業技術課題支援対象プロジェクトとして平成24年度から共同開発が開始されたものです。
「点検支援技術性能カタログ(案)」は、下記、国土交通省ウェブサイトよりご覧ください。

<関連リンク>
国土交通省ウェブサイト

都市マネジメント学科ウェブサイト

<関連記事>
本学都市マネジメント学科 小出 英夫 教授が開発したインフラ用ロボットの国土交通省による評価結果が公表されました


橋梁点検支援装置「診れるんです」をオープンキャンパスで展示した際の様子