東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学 建築学科 不破 正仁 研究室と八木山地区まちづくり研究会が八木山地区「YAGIYAMap」の最終打ち合せを行いました

本学 建築学科 不破 正仁 研究室と八木山地区まちづくり研究会が八木山地区「YAGIYAMap」の最終打ち合せを行いました

お知らせ

3.すべての人に健康と福祉を

11.住み続けられるまちづくりを

本学 建築学科 不破研究室(指導:不破 正仁 准教授)と八木山地区まちづくり研究会が、2022年3月1日(火)に、八木山キャンパス5号館で「YAGIYAMap」の最終打合せを行いました。
「YAGIYAMap」は、不破研究室と八木山地区まちづくり研究会が、3年にわたり制作してきた八木山地区散策コースにある「まちなか歩数表示板(距離、歩数、消費エネルギーを記載した看板)」の位置をまとめたものです。

この取り組みは「仙台市まちなか歩数表示事業」として、散策コースや商店街にまちなか歩数表示板を設置するなど歩数アップのための啓発表示を行うものです。これまでに、八木山地区では6つのコースを設定しており、今年新たに1つのコースに表示板を設け、合計7コースとなります。
そして、3年間の集大成として「YAGIYAMap」を学生たちがデザインし、2022年3月末に設置する予定です。
設置場所は地下鉄東西線 八木山動物公園駅の西出口1と東出口1付近の2か所です。

お近くにお越しの際は足を止めてご覧ください。

製作・発行:八木山地区まちづくり研究会
編集協力 :東北工業大学保全型地域計画研究室(不破研究室)

<関連リンク>
◆仙台市Webサイト:仙台市まちなか歩数表示補助事業