東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 東北工業大学「認知症の人と環境研究所」で公開研究会を開催します【2月19日(土)】

東北工業大学「認知症の人と環境研究所」で公開研究会を開催します【2月19日(土)】

お知らせ

3.すべての人に健康と福祉を

10.人や国の不平等をなくそう

11.住み続けられるまちづくりを

東北工業大学「認知症の人と環境研究所」で、以下の公開研究会を開催します。
本研究所は、研究者と認知症当事者を含めた外部連携メンバーの協働により「認知症の人と環境」を多面的なアプローチによって検討し、環境づくりの実践につなげ、その成果を社会に発信することを目指しています。その1回目の公開研究会として以下のテーマで議論を進めます。建築関係者だけでなく、医療・福祉関係者、実際に認知症の人やそのご家族にとって有意義な研究会にしたいと考えています。
皆さまのご参加をお待ちしております。

「認知症の人を含めたすべての人があたりまえに生きられる社会に向けて」公開研究会
開催日時:2月19日(土)15:00-16:40
開催方法:オンライン開催(zoom)
定員  :200名(申込み先着順 2月11日(金)締め切り)
参加費 :無料

下記申し込みフォームURLよりお申し込みください。後ほど参加用接続URLをメールにてご連絡致します。
申込みフォーム

超高齢社会。認知症のある人が社会の中であたりまえに暮らすことが求められる時代になっています。しかし未だその実現には至っていません。認知症とともに暮らす社会の構築には、医療・介護体制の整備はもちろん、社会や環境の整備、そして一人ひとりが抱えるさまざまな精神的・身体的・社会的な問題の解決が必要です。そこで本研究会では、認知症専門医である石原 哲郎 氏、認知症当事者である丹野 智文 氏、認知症の環境デザインに詳しい本学 石井 敏 教授にご登壇いただき、認知症の人を含めたすべての人があたりまえに生きられる社会とその環境に求められることについて議論したいと考えています。

当日のスケジュール
15:00 趣旨説明・進行 谷本 裕香子(東北工業大学 認知症の人と環境研究所 所長)
15:10 「私が認知症とともに生きる人から学んだこと」
    石原 哲郎 氏(脳と心の石原クリニック 院長)
15:30 「認知症と共に生きる」【事前収録】
    丹野 智文 氏(おれんじドア実行委員会 代表)
16:00 「認知症を支える環境づくり」石井 敏(東北工業大学 建築学部 建築学科 教授)
16:15 ディスカッション(登壇者とお二人を加えて)
    福井 大輔 氏(株式会社未来企画)・田中 伸弥 氏(社会福祉法人ライフの学校)
16:40 クロージング

問合せ先:東北工業大学 谷本 裕香子 022-304-5545 yutanimoto@tohtech.ac.jp
主催  :東北工業大学 認知症の人と環境研究所
共催  :東北工業大学 生活デザイン学科・建築学科
協力  :日本建築学会 福祉施設小委員会・日本医療福祉建築協会

<関連リンク>
◆東北工業大学 研究支援センターWebサイト:認知症の人と環境研究所

認知症の人と環境研究所 公開研究会チラシ(PDF)