東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 「第4回工大サミット」に参加しました

「第4回工大サミット」に参加しました

お知らせ

11月27日(土)、第4回工大サミットが広島工業大学を会場として開催され、本学の他、愛知工業大学、大阪工業大学、神奈川工科大学、芝浦工業大学、広島工業大学、福井工業大学、福岡工業大学が参加しました。今年度は感染防止対策を施して開催され、来場・オンライン合わせて443名の参加がありました(主催者発表)。

始めに、今年度開催校である広島工業大学の長坂康史学長の挨拶があり、その後、参加8大学によるプレゼンテーションおよびパネルディスカッションが、2部構成で行われました。
第1部「テーマ:Society 5.0 for SDGs」では、本学の渡邉学長より、本学におけるSDGsの取り組みの概要についての説明があり、これに関連する具体的な取組事例として、本学大学院工学研究科電子工学専攻の遠藤和典さん(修士1年)、安田裕一さん(同)が、「知能ロボットシステム技術の研究」について発表しました。
第2部「テーマ:ポストコロナの教育」では、広島工業大学、芝浦工業大学、福井工業大学の事例紹介に続いて、各学長によるパネルディスカッションが行われました。

今回のサミットでは、各大学学長による意見交換の結果、加盟8大学共同でのPBL(Project Based Learning:課題解決型学習)を展開していくことが採択され、ますます連携を深めていくことを確認し、盛況のうちに閉会しました。
次年度の「第5回工大サミット」は、愛知工業大学で開催の予定です。