東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学都市マネジメント学科の今西 肇 教授が提案した「名取市那智が丘町内会情報の実証実験」が開始されました

本学都市マネジメント学科の今西 肇 教授が提案した「名取市那智が丘町内会情報の実証実験」が開始されました

お知らせ

本学都市マネジメント学科の今西 肇 教授が提案した「名取市那智が丘町内会情報の実証実験」が、3月15日、午前0時より開始されました。
この実験は、今西 肇 教授が「名取市那智が丘地区町内会連絡協議会」に地域情報伝達の在り方について、テレビのデータ放送を利用した情報提供の方法を提案し、連合町内会を主体として、東北放送(株)、東北工業大学、尚絅学院大学の協力のもと実証実験に至りました。
公共の電波を利用し、地域情報をデータ放送で届ける実証実験は、全国の町内会では初めてであり、東北放送(1チャンネル)のデータ放送コンテンツの一部として放送されます。内容は那智が丘地区の住民を対象としたものですが、放送エリア内で誰もが受信可能です。期間は、平成29年6月末までとし、必要に応じて9月末まで延長することもあります。
実証実験の概要は下記の通りです。

実験名称:那智が丘地区データ放送実証実験
実施組織:名取市那智が丘地区町内会連絡協議会
協力組織:東北工業大学、尚絅学院大学、東北放送(株)
実験期間:平成29年3月15日(水)~6月末
目  的:高齢化社会における地域情報伝達のあり方について、テレビのデータ放送を利用して実証実験により検証します。
内  容:実証実験では、以下の6つの分野に分けて情報提供します。
(1)那智が丘地区連絡協議会情報
(2)那智が丘地区町内会情報
(3)まちづくり情報
(4)小中学校情報
(5)公民館情報
(6)実証実験の詳細情報