東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 【学生の皆さんへ】本学学生の新型コロナウイルス感染を受けて

【学生の皆さんへ】本学学生の新型コロナウイルス感染を受けて

重要

 本学学生が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
皆さんにおいては、さぞかし不安と心配な状況にあることと察します。

 すでにニュース等でも伝えられ、大学では7月16日(木)20時に記者会見を行い、2時間近く応対しました。これまでの本学の感染予防対策をしっかり伝え、現状では学内(キャンパス内)で発生した事案ではないこと、感染学生およびその他皆さんへの対応についても、現在取り得る策は全て行っていることなどをお伝えし、事実を確認していただけたものと考えています。

 大学からの連絡の通り、感染した学生の一部は対面授業にも出席しておりました。
保健所からは、感染予防を十分に施した教室で、講義に出ているだけでは濃厚接触にはならず、感染のリスクは極めて低いとの見解を得ていますが、そうは言われても不安は残るでしょう。もし不安、体調面での変化など気になることがあれば、大学へ遠慮せずに連絡して下さい。(専用窓口を開設しています)

 感染した学生に非はないとは言え、この時期に大人数で飲食することは軽率なところがあったのではないか、という思いを持つ人も多いと思います。しかし、感染した学生自身も大変に気の毒な状況にあります。ご家族の皆さんもいます。人権の尊重と個人情報の保護は何よりも優先すべきことです。配慮する気持ちを忘れないようにしましょう。
まずは感染した学生の回復を願い、祈ることが最優先です。

 SNS等では、様々なことが言われていますが、事実もあれば、そうでないことまで拡散されていきます。面白おかしく書き立てるSNSは気にせず大丈夫です。
しばらく、東北工大の学生というだけで、さまざまな場面で支障を感じることも出るかもしれません。学生の皆さんには大変申し訳なく思いますが、大学は皆さんを守ります。良識ある社会も十分、理解して下さると思います。

 何か気になることなどあれば、遠慮なく申し出て下さい。

 なお、オンライン授業は継続します。
 感染リスクと日常は紙一重である、ということを思い知らされる結果となりました。
 あらためてひとり一人が慎重に生活・行動することを心掛けましょう。
 せっかく始まった対面授業も休止で、皆さんには大変申し訳なく思います。
 まずは目の前にある授業を頑張って下さい。

令和2年7月17日 東北工業大学
工学部長  小林 正樹
建築学部長 石井 敏
ライフデザイン学部長 小祝 慶紀