東北工業大学

東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 新型コロナウイルス感染症に係る対応について【第4報】

新型コロナウイルス感染症に係る対応について【第4報】

重要

令和2年4月9日

教職員各位

新型コロナウイルス感染症に係る対応について【第4報】

法人本部事務局長 樋野 隆一

 新型コロナウイルス感染症に係る対応につきましては、感染予防の強化を図るため、在宅勤務、交代勤務の実施をお願いいたします。

■ ■ ■ 特別勤務体制の実施 ■ ■ ■
・感染予防を図り、下記の期間については、所属毎に在宅勤務、交替勤務体制としてください。
● 期 間 : 令 和 2 年 4 月 1 3 日(月) ~ 2 4 日(金)

1)大学教員
在宅勤務を主とする交替勤務(出勤については、学部長・学科長・センター長の指示に従ってください。)
2)高校教員
交替勤務/在宅勤務(出勤については、校長・教頭の指示に従ってください。)
3)事務職員
交替勤務/在宅勤務(出勤については、課長・事務長の指示に従ってください。)
4)その他 留意事項
在宅勤務については、現在、リモートアクセスのライセンス契約数が100ユーザー(*)であることを踏まえ、大学教員に優先的に使用を認めることとしますので、ご了承願います。
(*):現在、ライセンスの契約数の増加等について手続き中です。

■ ■ ■ 緊急時の服務等 ■ ■ ■
 今後、学内感染者の発生/緊急事態宣言に基づく知事による外出自粛要請が発出された場合は、以下の措置をとる予定です。
1)学生・生徒
  原則、自宅待機とし、学内への入構を禁止する。
2)教 員
  在宅勤務とし、入構する場合は、所属長の許可を受ける。
3)事務職員
  最小限の職員のみの出勤とし、他の職員は在宅勤務とする。

■ ■ ■ 服務 ■ ■ ■
●公共交通機関通勤者
・所属長の許可を得て、時差出勤をするなど柔軟に対応してください。
●出張
・原則禁止とします。
●イベント等の開催
・原則中止してください。また、業務上の会食の禁止および私的な会食についても自粛してください。
●学外者の構内訪問
・学外者の対応は、可能な限り電話・メール等で行ってください。教育研究に支障が無い範囲で、不特定多数の学内への訪問はお断りください。

■ ■ ■ 感染予防 ■ ■ ■
◎マスクの着用 ◎手洗いの実施 ◎咳エチケットの実施をお願いします。
・毎朝体温チェックをしてください。発熱がある場合には、自宅で静養してください。
◎日常業務等において「密閉」「密集」「密接」を回避するようにしてください。
①換気の悪い密閉空間 ②人の密集 ③近距離での会話や発声

■ ■ ■ 発熱等の症状が出た場合 ■ ■ ■
◎所属長 及び 総務企画課(022-305-3311)に報告の上、以下の対応をお願いします。
【本人の発熱】
・特別休暇とします。(特別休暇届けを提出してください)
・健康状態について、随時ご報告願います。
【同居家族の発熱等】
・原則、在宅勤務としてください。
【本人・家族が以下の状況】
宮城県健康相談窓口(コールセンター)に相談してください
電話番号:022-211-3883 / 022-211-2882
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
・高齢者で37.5度以上の発熱が2日以上続いている
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方や透析を受けている方で、37.5度以上の発熱が2日以上続いている