東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > NEWS & TOPICS >  本学安全安心生活デザイン学科 伊藤 美由紀 准教授が代表を務める「ホッとサロンin仙台」主催の特別講演会「明日を信じてがんを生きる」を開催します

NEWS & TOPICS

本学安全安心生活デザイン学科 伊藤 美由紀 准教授が代表を務める「ホッとサロンin仙台」主催の特別講演会「明日を信じてがんを生きる」を開催します

イベント

本学安全安心生活デザイン学科 伊藤 美由紀 准教授が代表を務める「ホッとサロンin仙台」主催の特別講演会「明日を信じてがんを生きる」を、11月4日(土)13:30から、東北工業大学 一番町ロビー 2Fホールで開催します。
この講演会では、がんサバイバーで日本医療リンパドレナージ協会認定上級セラピストでもある大塚 弓子 氏をゲストにお迎えし、2017年1月から3月まで河北新報に掲載された「明日を信じてがんを生きる」の講話とワークショップを行います。
皆さまの参加をお待ちしております。

【大塚さんよりメッセージ】
若くして、がんと告知されてから20年がたちました。再発だけではなく、何度も再々発の危機もありました。最初は「なんで私ががんなんだ!」と荒れ狂う気持ちでしたが、今はがんとうまく付き合っているといえると思います。一人のがん患者として、医療人として病院に勤めるがん患者として、自分の人生を振り返りつつ、お話させていただきたいと思います。

 

特別講演会「明日を信じてがんを生きる」チラシ

 

PAGE TOP

最終更新日