東北工業大学

NEWS & TOPICS
NEWS & TOPICS

NEWS & TOPICS

  > NEWS & TOPICS > 本学が幹事を務める「第13回 日本デザイン学会第1支部大会 in 仙台 -地域の見え方・接し方- 」が開催されました

本学が幹事を務める「第13回 日本デザイン学会第1支部大会 in 仙台 -地域の見え方・接し方- 」が開催されました

イベント

11.住み続けられるまちづくりを

12.つくる責任 つかう責任

本学が幹事を務める「第13回 日本デザイン学会第1支部大会 in 仙台 -地域の見え方・接し方- 」が、10月22日(土)に開催されました。
日本デザイン学会第1支部大会としては初めてのバイブリッド開催で、参加者が仙台会場38名、Zoom会場30名の計68名と大盛況でした。口頭発表6件、ライトニングトーク2件と、グラフィック・カタリストによるリフレクションでは活発な意見交換がありました。

フィールドワークショップ(仙台会場)では、ライフデザイン学部 産業デザイン学科 堀江 政広 教授がファシリテーターとなり、参加者がグループに分かれて仙台の街中を散策し、新たな発見を図にし、マッピングしてポスターを制作しました。オンラインワークショップ(Zoom)では、同学科 下總 良則 准教授がファシリテーターを務め、各参加者が慣れ親しんだ土地について、オンラインツールを活用して紹介しました。
基調講演では、公立はこだて未来大学 岡本 誠 特任教授が「俳句とデザインあるいは共創」と題し、函館市内にある高校で行う授業でのデザインの取り組みについてご紹介いただきました。

<関連リンク>
本学が幹事を務める「第13回 日本デザイン学会第1支部大会 in 仙台 -地域の見え方・接し方- 」が開催されます(2022年8月31日)