東北工業大学

東北工業大学

産業デザイン学科 | 研究室・教員紹介
産業デザイン学科 | 研究室・教員紹介

産業デザイン学科

研究室・教員紹介

  > 学部・大学院 > ライフデザイン学部 > 産業デザイン学科 > 研究室・教員紹介

梅田弘樹研究室

人とモノの幸福な関係を
デザインで示す

製品デザインの究極の目的は「人とモノの幸福な関係」を示すことだと考えます。本研究室では、社会のあるべき姿を思い描く“構想力”と、それを目に見えるかたちにする“造形力”の両方を磨きながら、具体的なデザイン提案をしています。

UMEDA
Lab

梅田 弘樹 / 教授

UMEDA Hiroki

学位:工学修士
研究分野:製品デザイン全般。家具、家電から交通システムまで、「よい生活」のための道具のすがたの提案

大矢隆一研究室

人に寄り添い社会に貢献する
「モノ&コト」づくり

人に寄り添い、社会に貢献する。日本ならではの美意識ともてなしの心を持ったモノ&コトづくりを心がけています。ビジョンを描き、それを実現する製品&ソリューションを創造し、その価値を人々に伝えることまで出来るデザイナーの育成を目指します。

OYA
Lab

大矢 隆一 / 教授

OYA Ryuichi

学位:工学士
研究分野:自動車および家電等のプロダクトを中心とした体験のデザインとブランドスタイルの研究

坂手勇次研究室

人に、社会に、市場に、
未来に正しいモノづくり

車のキーがなくても運転できたらいいな、ゴミ箱に捨ててもいい電池があったらいいな、赤ちゃんの言葉が大人にわかるといいな、いろいろな“あったらいいな”が“あたりまえ”になった時、それが優れたデザインの成果だと考えます。

SAKATE
Lab

坂手 勇次 / 教授

SAKATE Yuji

学位:工学士
研究分野:モノの正しいあり方を探求し、それに相応しい機能とカタチの研究

篠原良太研究室

力強さと柔軟さを兼ね備えた
ビジュアル表現の探求

本研究室では3DCGを含むコンピュータグラフィックス表現を通して、力強さと柔軟さを兼ね備えたビジュアル表現を追及します。また、自治体や他大学とも協同しながら、さまざまな分野のグラフィックデザインにも取り組んでいます。

SHINOHARA
Lab

篠原 良太 / 教授

SHINOHARA Ryota

学位:工学士
研究分野:グラフィックデザイン、3DCGを用いたイラストレーション表現の研究

堀江政広研究室

デザインの力で
心おどる“体験”を創る

製品やサービスの使いやすさ・使い勝手に加えて、感動・高揚感・満足感を提供するユーザーエクスペリエンス。その概念と理論・技術への理解を基に、コミュニティツールのデザインに取り組みます。企業等とのコラボレーションも活発です。

HORIE
Lab

堀江 政広 / 教授(学科長)

HORIE Masahiro

学位:博士(情報科学)
研究分野:モバイルアプリなどのデザインを通して、開発者と協調できるデザイナーを育成

両角清隆研究室

情報社会の楽しい・
うれしい体験をデザインする

生活の中で、楽しかったり、便利だなと思ったりする体験の支援をするアプリケーションやサービスをデザインします。そのためのデザインプロセスは、生活者と一緒に考え、提案し、実際に使えるモノを作ってみて検証することを繰り返します。

MOROZUMI
Lab

両角 清隆 / 教授

MOROZUMI Kiyotaka

学位:博士(学術)
研究分野:人々の活動のパターンをベースとしたデザイン開発の研究

長崎智宏研究室

聞こえてくる音の
調和をデザインする

私たちは、ふと気づくとたくさんの「音」に囲まれて生活しています。人が音をどのように聞いて認識しているのか、様々な音を試し実験的に調べ、人に寄り添うサウンドデザインを追求していきます。

NAGASAKI
Lab

長崎 智宏 / 准教授

NAGASAKI Tomohiro

学位:学士(芸術)
研究分野:人と音の相互作用を実験的に調べデザインに応用する研究

古川哲哉研究室

思いをわかりやすく伝える
デザインの可能性を考える

社会や暮らしにデザインマインドを取り入れることにより、コミュニケーションが深まる可能性があります。本研究室では、グラフィックデザインの理論的な学習と研究、実践制作を通じて、アイデアを可視化、具現化する力を養っていきます。

FURUKAWA
Lab

古川 哲哉 / 准教授

FURUKAWA Tetsuya

学位:修士(デザイン工学)
研究分野:グラフィックデザイン全般(ポスター、エディトリアル、CIなど)の可能性を追求

阿部寛史研究室

温故知新の
デザイン表現を追求する

本研究室ではデザインを様々な視点でフォーカスさせながら温故知新のデザイン表現を追求していきます。教員と学生の長所、短所を生かし合いながら、細部へのこだわり、情熱、優しさを持って社会に貢献できるモノ・コトづくりに取り組んでいます。

ABE
Lab

阿部 寛史 / 助教

ABE Hirofumi

学位:学士
研究分野:タイポグラフィ/タイプフェイス/パッケージデザイン

学部・大学院