東北工業大学

東北工業大学

電気電子工学科 | 研究室・教員紹介
電気電子工学科 | 研究室・教員紹介

電気電子工学科

研究室・教員紹介

  > 学部・大学院 > 工学部 > 電気電子工学科 > 研究室・教員紹介 > 中山 英久

工学部 電気電子工学科/電子機械・ロボット系

中山英久研究室

IoTセンサの高度な情報処理に関する研究

次世代のIoT社会における高機能センシングで、センサから得られた情報を効率的に収集することはもちろん、高信頼性を持つネットワークを目指して、アドホックネットワークとIoTセンサの高度な情報処理に関する研究を行っています。アドホックネットワークについては、仮設のネットワークという利点を活かしつつ、信頼性が高く安心して利用できるネットワークの構築に関する研究を行っています。また、IoTセンサの高度な情報処理については、IoTセンサで観測されて集まった多次元の情報を、機械学習で分析する研究を行っています。

中山 英久

教授

中山 英久

NAKAYAMA Hidehisa

学位

博士(情報科学) 東北大学2005年

略歴

2005年4月 - 2008年3月 東北大学 大学院 情報科学研究科 助手・助教
2008年4月 - 2011年3月 東北工業大学 工学部 知能エレクトロニクス学科 講師
2011年4月 - 2017年3月 東北工業大学 工学部 知能エレクトロニクス学科 准教授
2017年4月 - 2022年3月 東北工業大学 工学部 電気電子工学科 准教授
2022年4月 - 現在 東北工業大学 工学部 電気電子工学科 教授

研究分野

IoTセンサの高度な情報処理に関する研究

担当科目

  • 機械学習特論(大学院)
  • 人工知能入門(全学科)
  • アルゴリズム基礎
  • 数値計算法
  • 組込システム入門
  • 電気電子工学実験Ⅱ

研究室所属学生の卒業研修(論文/設計/制作)

  • 大規模センサネットワークにおけるモバイルシンク方式の考察
  • センサネットワークを利用した室内環境計測に関する検討
  • 河川ライブカメラのタブレットアプリに関する検討
  • 荷重計測機能付き歩行車による立位姿勢の違いに関する一考察
  • 歩行車を用いた歩行訓練の動画解析における歩容計測に関する検討
  • 歩行車を用いた歩行訓練における歩容の定量化手法に関する研究(修士)

教員からのメッセージ(学生のみなさんへ)

次の時代を切開くためには、それ相応のパワーとエネルギーが必要になると思います。人間的にひと回りもふた回りも大きくなれるような充実した生活を送ってください。そして、皆さんがこれからの社会で生き抜くために必要な力を養ってください。本研究室は、大変であっても楽しみながら研究できる研究室を目指しております。

研究室・教員紹介へ戻る

学部・大学院