東北工業大学

東北工業大学

建築学科 | 研究室・教員紹介
建築学科 | 研究室・教員紹介

建築学科

研究室・教員紹介

  > 学部・大学院 > 建築学部 > 建築学科 > 研究室・教員紹介 > 薛 松濤

建築学部 建築学科/構造

薛松濤研究室

振動特性による構造物の性能評価、制震装置、
補強手法及びヘルスモニタリングシステム構築

新しい制振装置の開発:次世代に最有力な構造物制振法とされている渦電流回転マスダンパーシステムの開発、実証実験、実用向け及び設計手法の確立等の作成について研究を展開している。
実構造物の性能変化の研究について本学10号館などをモデルにし、実構造物、解析模型の比較による性能変化の傾向及び差異を明らかにし、解析の有効性を確かめる研究を展開している。
構造ヘルスモニタリングシステム:システム構築のために必要な振動データによる損傷同定、システム同定、最適なセンサー配置について研究を行っている。

学位

工学博士 東北大学1991年3月

略歴

1991年4月 - 1995年3月 東北大学 工学部 建築学科 助教
1995年4月 - 1996年9月 東北大学 工学部 建築学科 助教授
1996年10月 - 2000年3月 同済大学 力学系 教授
2000年4月 - 2010年3月 近畿大学 理工学部 建築学科 准教授
2010年4月 - 現在 東北工業大学 建築学部 建築学科 教授

研究分野

建築構造工学、耐震工学、制振工学、構造ヘルスモニタリングシステム

担当科目

  • 骨組の力学Ⅱ
  • 鉄骨構造
  • 建築基礎工学

研究室所属学生の卒業研修(論文/設計/制作)

  • 縦方向TMDの実験及び解析
  • 鉄骨置屋根体育館の屋根接合部を免震ダンパーとした場合の効果と他支承との比較
  • 経済性を考慮した最適免震効果 ~東北工業大学10号館での検証~

教員からのメッセージ

地震が来た時に恐ろしいのは、建物が揺れるからです。逆に、その揺れ方が建物の性状の情報を教えてくれているので、うまく利用すれば制振装置の開発、モニタリングシステムの確立に役に立つだけではなく、開発した装置を実装した時に効果の検証にもなります。

論文

  • Zhang, X., Tang, H., Zhou, D., Chen, S., Zhao, T. and Xue, S., 2020. Numerical and Experimental Verification of a Multiple-Variable Spatiotemporal Regression Model for Grout Defect Identification in a Precast Structure. Sensors, 20(11), p.3264., 2020. 1
  • Zhang RF, Zhao ZP, Pan C*, Ikago K, Xue S. Damping enhancement principle of inerter system. Structural Control and Health Monitoring. 2020: e2523.
    https://doi.org/10.1002/stc.2523 (2020.02)
  • Wang Ying, Dai Kaoshan, Xu Yongfeng, Zhu Weidong, Lu Wensheng, Shi Yuanfeng, Mei Zhu, Xue Songtao, Faulkner Karen. Field Testing of Wind Turbine Towers with Contact and Noncontact Vibration Measurement Methods. Journal of Performance of Constructed Facilities, 2020, 34(1): 04019094 (17 pages),. DOI: https://doi.org/10.1061/(ASCE)CF.1943-5509.0001366. ISSN: 0887-3828 (2020. 02)
  • Wan, C., Xie, L., Xu, K., Xue, S., Jiang, C., Wan, G. and Ding, T., 2020. Transverse deformation effect on sensitivity of strain-sensing patch antenna. International Journal of Distributed Sensor Networks, 16(3), p.1550147720908192., 2020, 03
  • Tang, H., Guo, X. and Xue, S., 2020. Uncertainty Quantification in Small-Timescale Model-Based Fatigue Crack Growth Analysis Using a Stochastic Collocation Method. Metals, 10(5), p.646., 2020.05
  • Chunfeng Wan, Huachen Jiang, Liyu Xie, Caiqian Yang , Youliang Ding, Hesheng Tang and Songtao Xue *: Natural Frequency Characteristics of the Beam with Different Cross Sections Considering the Shear Deformation Induced Rotary Inertia, Appl. Sci. 2020, 10, 5245; doi:10.3390/app10155245, 2020.08
  • Xue S, Kang J, Xie L, Zhang R, Ban X. Cross-Layer Installed Cable-Bracing Inerter System for MDOF Structure Seismic Response Control[J]. Applied Sciences. 2020(10): 5914.doi:10.3390/app10175914,  2020.09
  • Songtao Xue 1,2, Zhiquan Zheng 1 , Shuai Guan 1 , Liyu Xie 1,* , Guochun Wan 3 and Chunfeng Wan 4: A Capacitively-Fed Inverted-F Antenna for Displacement Detection in Structural Health Monitoring, Sensors 2020, 20, 5310; doi:10.3390/s20185310 2020.09
  • Xue, S., Jiang, K., Guan, S., Xie, L., Wan, G. and Wan, C., 2020. Long-Range Displacement Meters Based on Chipped Circular Patch Antenna. Sensors, 20(17), p.4884. 2020.09
  • Zhou, Z., Wan, C., Fang, D., Xie, L., Tang, H., Yang, C., Ding, Y. and Xue, S., 2020. Quasi-static macrostrain-based structural damage detection with distributed long-gauge fiber Bragg grating sensing. Journal of Intelligent Material Systems and Structures, 31(18), pp.2137-2151., 2020.11

研究室・教員紹介へ戻る

学部・大学院