東北工業大学

東北工業大学

産業デザイン学科 | 在学生メッセージ
産業デザイン学科 | 在学生メッセージ

産業デザイン学科

在学生メッセージ

  > 学部・大学院 > ライフデザイン学部 > 産業デザイン学科 > 在学生メッセージ

山浦 萌 さん | 3年

宮城県・宮城県工業高等学校出身

私は要望に応える
グラフィックデザイン

未来を切り拓く。

自分が好きなことで、
社会の役に立てるのが喜びです。

グラフィックやイラストレーション、映像など多くの領域の専門家がいて、先生と学生の距離が近く「やりたい表現があるけれど、方法を知らない」「調べ方が分からない」というときも、気軽に相談にのっていただける学科です。 幅広く学んだ中で、特に私が興味を惹かれたのがグラフィックの分野。きれいに格好良く見せるだけでなく、色の置き方一つで手に取ってもらいやすくなったり、伝わる温度が違ってきたりするところに奥深さと魅力を感じました。好きなことを仕事にして、人に喜んでもらい、社会の役に立てる数少ない専門分野だと思います。

グラフィック関係の仕事に就き、本の装丁などに携わるのが卒業後の目標です。大学の実習の中で企業の方と一緒にものづくりにも挑戦し、自分が良いと考えてこだわったところを、ほかの人にも同じように良いと評価していただけるとは限らないことを実感。仕事として相手の要望に応える大切さ、実社会の厳しさを学びました。試行錯誤の末に自分の満足のいく作品が完成し、相手の方にも喜んでもらえて大きな達成感を得られたことは、いい経験になりました。

少人数のグループの演習の中で意見を交換し、アイデアを練り作品を作り上げていく。山浦さんは東北工業大学が発行した「ファクトブック2020」の表紙デザインも担当した。「この大学の爽やかなイメージ、清潔感を大切にしながら『コロナ禍の厳しい状況の中でいい風が吹いてほしい、明るくなってほしい』という思いを込めました。」

学部・大学院