東北工業大学

東北工業大学

情報通信工学科 | 在学生メッセージ
情報通信工学科 | 在学生メッセージ

情報通信工学科

在学生メッセージ

  > 学部・大学院 > 工学部 > 情報通信工学科 > 在学生メッセージ

高橋 萩斗 さん | 3年

宮城県・石巻工業高等学校出身

私は発想を形にするプログラミング
未来を切り拓く。

明確な目的と意欲で
知識は深まり活用できる

1年次から情報処理や通信、ネットワークについて専門的な知識を学び、実践的に技術を身につけられる学科です。私は高校時代から趣味で3Dゲームを作っています。大学の授業や演習で学んだ内容だけではなく、「もっといいゲームを作りたい」「より自然にキャラクターを動かしたい」「デザインに凝りたい」と、目的意識を持ち、自分自身でさらに主体的に調べるようにしています。ゲーム作品として形にするアウトプットの過程を経ることで知識への理解がより深まることを実感しています。

自分の発想をどうすれば形にできるか考えていくのが、ゲーム作りの面白さ。高校数学のベクトル計算の知識も、大学で線形代数を学んでからより深く理解でき、ゲーム作りに実践的に活かせるようになりました。今は研究室でプログラミングの知識や技術を利用したコンピュータグラフィックスのアルゴリズムを学んでいます。

「情報通信工学実験Ⅲは『ディジタル信号処理』『コンピュータグラフィックス』などのテーマについて、実験を通して基礎的な知識を学べる授業。実験の中でグラフィックスライブラリでのプログラミングを体験してから、普段ゲームの開発に使っているソフトウエアの裏側で行われている処理も想像できるようになりました。」

学部・大学院