東北工業大学

お問い合わせ

資料請求

アクセス

HOME > 気づく→変わる > 猿渡学准教授×4年生安斉亜実さん(仙台市立仙台商業高等学校出身)

猿渡学准教授×4年生安斉亜実さん(仙台市立仙台商業高等学校出身)

ライフデザイン学部 経営コミュニケーション学科 猿渡研究室

LAB TALK:猿渡学准教授×4年生安斉亜実さん(仙台市立仙台商業高等学校出身)

大学生活の中で身に付けた行動力

猿渡 安斉さんは1年生の頃から、私が主催しているワークショップに参加していたよね。出会った頃から比べると、何にでも積極的に取り組むようになったね。
安斉 はい。以前よりは行動力がついたと思います。高校生までは先生に頼ればなんとかなるという部分があったんですが、大学では自分で動かないと何も始まらないなと気づいたんです。周りにフットワークのいい学生が多かったので、刺激を受けて変わることができました。
猿渡 もともと好奇心が強いからね。面白そうだということに関して、嗅覚が鋭いというか。猿渡研究室の学生は、その感覚が優れていると思うな。これは社会にでてからもすごく役に立つことなんだよ。忘れないでいてほしいね。

「経営コミュニケーション学科は、自分次第でいろいろな経験ができる学科。幅広く興味をもって行動してほしい」と猿渡先生

コミュニケーションを学ぶということ

K-PROJECTとは震災後、気仙沼市の仮設商店街の記録を映像や写真で残す活動。安斉さんは月に1度以上、必ず気仙沼市に行き、現地での交流と記録を続けています

猿渡 猿渡研究室に入った理由は何だったの?
安斉 中学生の頃からCMプランナーに憧れていて、猿渡先生の研究室なら一番近いことができると思って志望しました。卒業研究はK-PROJECTという先輩から引き継いだ活動をすることができて、充実しています。
猿渡 学科で思い出深い授業は何だった?
安斉 スピーチコミュニケーションの授業です。70人ぐらいの学生の前で5分間スピーチをする授業だったんですが、最初は緊張して原稿を読むことしかできなくて……。回数を重ねるうちにみんなの顔を見ながら話せるようになり、楽しくなってきました。
猿渡 多人数の前でプレゼンをする機会は、なかなかないからね。貴重な経験だったと思うよ。

安斉 はい。学科では、こういったプレゼンテーションの機会が何度かあったので、就職活動の面接でも、ためらわずに話すことができたと思います。
猿渡 安斉さんは、取材でインタビューをするときに相手の目をしっかり見て話すところがいいなと思っていたんだ。そういうコミュニケーション力は、例えばスピーチコミュニケーションに限らず、ほかの授業でいろいろなことを学ぶうちに、総合力として身についたスキルなんだろうね。
安斉 ありがとうございます。でも実は、学校で学んだことが自分の生活に生きているのか、今はまだ分かっていない部分もあるんです。
猿渡  この学科は、経営とコミュニケーションという分野があり、それぞれ関係ないように感じるかもしれないけれど、幅広く学ぶことの良さは必ずあるんだ。例えば、仕事のスケジュール管理、行程管理とかは、経営学の組織論の影響をすごく受けている分野なんだよ。これから仕事をしていくうちに分かってくると思うよ。
安斉 そうなんですね。経営学も、異文化コミュニケーションも、社会にでてからたくさん活用していきたいと思います。

猿渡研究室にはさまざまな撮影機材や編集機器がそろっており、映画やプロモーションビデオなどの映像作品の制作を行っています

映像づくりを通じて
表現について学びます

映像づくりを通じて
表現について学びます

猿渡研究室

映像表現の可能性やメディアの在り方について考察・研究します。映画やドラマ、プロモーションビデオなどの分析を通して映像表現の手法や技術について学ぶほか、映像作品を自分たちの手で制作し、発表することも可能です。音楽表現を研究する設備なども整っています。

猿渡研究室

猿渡 学 准教授

1989年、東北大学文学部文学科卒業。1991年、東北大学大学院文学研究科国語学国文学日本思想史学専攻修士課程修了。文学修士。専門は映像制作、映像理論、表象文化論。映像に関する研究やワークショップを通して、イメージの世界を表現する。

猿渡研究室ホームページ
http://www.life.tohtech.ac.jp/mc/labo/saruwatari_manabu/index.html

猿渡 学 准教授

気づく→変わる

工学部

藤田豊己研究室:藤田 豊己先生×4年生 佐々木 大雅さん(宮城県涌谷高等学校出身)

知能エレクトロニクス学科

藤田研究室

人間のように考えて
動くロボットを目指して

水野文雄講師×4年生 小原敬太さん(岩手県立釜石商工高等学校)

知能エレクトロニクス学科

水野研究室

さまざまな自律型ロボットを製作

藤田豊己先生×4年生 菅原宏さん(宮城県米谷工業高等学校出身)

知能エレクトロニクス学科

藤田研究室

大学の知識をフルに活かし
知能ロボットの完成へ全力注入

田村研究室:田村 英樹先生×4年生 髙谷 峻弘さん(青森県立青森工業高等学校出身)

情報通信工学科

田村研究室

近未来の生活を変える
製品を生み出すために

木戸博先生×4年吉田裕貴さん(福島成蹊高等学校出身)

情報通信工学科

木戸研究室

大好きな推理小説に登場する
声紋に興味をもったことがきっかけ

中川朋子教授×4年生 中嶋達也さん(岩手県立岩谷堂高等学校出身)

情報通信工学科

中川研究室

自分で考える力を身に付け
宇宙科学に挑む

松田勝敬 先生 ×4年生 工藤駿介さん(秋田県立由利工業高等学校出身)

情報通信工学科

松田研究室

毎日研究が楽しい!
苦手な読書も克服しました

上杉直 先生×4年生 藤田海斗さん(宮城県気仙沼向洋高等学校出身)

情報通信工学科

上杉研究室

最先端の光通信を研究。
自分の力で道を切り開く分野です

有川智研究室:有川 智先生×4年生 熊谷 晴華さん(宮城県宮城野高等学校出身)4年生 菊池 麻菜さん(岩手県立金ケ崎高等学校出身)

建築学科

有川智研究室

社会や生活に根ざした
「建築材料」について研究

石井敏教授×4年生 佐藤すみれさん(一関学院高等学校出身)

建築学科

石井研究室

仲間と製作することで
広げていった世界観

船木尚己准教授×4年生 三浦隆史さん(宮城県多賀城高等学校)

建築学科

船木研究室

高校で学ぶことに無駄はない。
全部が今の研究に役立っています

新井信幸先生×4年生 今井早貴人さん(青森県立青森商業高等学校出身)

建築学科

新井研究室

建物の"ストーリー"を描ける
建築家になりたい

渡邉浩文先生×4年生 三浦雄也さん(宮城県仙台西高等学校出身)

建築学科

渡邉研究室

快適な生活空間を追求するため
大学院で専門性を深めたい

千葉研究室:千葉 則行先生×4年生 佐々木 駿さん(岩手県立水沢高等学校出身)

都市マネジメント学科

千葉研究室

物事を俯瞰的に
捉えられる力を養える場所

小出英夫教授×4年生 安達弘晃さん(宮城県宮城野高等学校)

都市マネジメント学科

小出研究室

実践的な研究を通して
将来のビジョンが明確に

千葉則行教授×4年生 久保田晋太郎さん(岩手県立盛岡工業高等学校出身)

都市マネジメント学科

千葉研究室

責任感と達成感、仲間たちの存在…
大学生活から学んだ大事なこと

牧雅康研究室:牧 雅康先生×4年生 村上 貴大さん(宮城県泉松陵高等学校出身)

環境エネルギー学科

牧雅康研究室

徹底した現地調査から、
未来の環境作りを

齋藤輝文教授×4年生 武澤港斗さん(宮城県塩釜高等学校出身)

環境エネルギー学科

齋藤研究室

環境をキーワードに
興味の幅がどんどん広がる

佐藤篤准教授×4年生 渡邊翔太さん(宮城県白石工業高等学校出身)

環境エネルギー学科

佐藤研究室

興味のある分野を見つけ
学ぶ楽しみや喜びを実感

小祝慶紀先生×4年生 今野直紀さん(宮城県古川工業高等学校出身)

環境エネルギー学科

小祝研究室

初めて学ぶプログラミングや
研究で培った粘り強さが強みに

ライフデザイン学部

大沼研究室:大沼 正寛先生×4年生 阿部 春菜さん

安全安心生活デザイン学科

大沼研究室

豊富なフィールドワークが
問題解決のヒントに

佐藤(飛)研究室:佐藤飛鳥先生×4年生 小川 綾乃さん(宮城県石巻商業高等学校出身)

経営コミュニケーション学科

佐藤(飛)研究室

企業の方々との出会いで見えた、理想の働き方

古川哲哉講師 × 4年生 田中鉄偲さん(青森県立尾上総合高等学校出身)

クリエイティブデザイン学科

古川研究室

制作の楽しさを知った
実習とアートブックフェア

篠原良太 准教授×4年生 米森美香子さん(秋田県立大国際情報学院高校出身)

クリエイティブデザイン学科

篠原研究室

他の人の作品から学ぶ大切さを
4年間を通して実感しました

両角清隆教授×4年生 菅原綾夏さん(岩手県立盛岡第二高等学校)

クリエイティブデザイン学科

両角研究室

見た目だけではない
使いやすさを追求したデザインを

梅田弘樹先生×4年生 小田内里美さん(茨城県立太田第一高等学校出身)

クリエイティブデザイン学科

梅田研究室

企業との共同開発で痛感。
社会って甘くない!

伊藤 美由紀先生×4年生 松本知也さん(宮城県石巻西高等学校出身)

安全安心生活デザイン学科

伊藤研究室

被災者支援の活動を通して
コミュニティの大切さを学びました

菊地良覺先生×4年生髙橋さゆりさん(宮城県石巻西高等学校出身)

安全安心生活デザイン学科

菊地研究室

「人が好き」ということが
空間デザインの大切な要素のひとつ

猿渡学准教授×4年生安斉亜実さん(仙台市立仙台商業高等学校出身)

経営コミュニケーション学科

猿渡研究室

経験を重ねて身に付けた
コミュニケーションスキル

佐藤(夏)研究室:佐藤夏子 准教授×4年生 中里勇樹さん(仙台育英学園高等学校出身)

経営コミュニケーション学科

佐藤(夏)研究室

世界で活躍するための
実践的な英語力を身に付ける

阿部敏哉先生×4年生 田村友里さん(宮城県名取北高等学校出身)

経営コミュニケーション学科

阿部研究室

働くことは楽しい。その気づきが
経営を学び始めたきっかけです

佐藤(飛)研究室:佐藤飛鳥先生×4年生 千葉ゆかりさん(宮城県第三女子高等学校出身)

経営コミュニケーション学科

佐藤(飛)研究室

不動産マーケティングを研究中。
研究も就職活動も目標を明確に!

PAGE TOP

最終更新日 2017/2/28