東北工業大学

電気電子工学科 | NEWS & TOPICS

HOME > 学部・大学院 > 工学部 >  電気電子工学科 > 学科NEWS > 鈴木 郁郎 教授の論文がAdvanced science(IF=17.5)に掲載されました。

学科NEWS

電気電子工学科

鈴木 郁郎 教授の論文がAdvanced science(IF=17.5)に掲載されました。

2023年4月23日(日)に、本学科の 鈴木 郁郎 教授の論文がAdvanced science(IF=17.5)に掲載されました。

Title:Large-area field potential imaging having single neuron resolution using 236,880 electrodes CMOS-MEA technology
Authors : Ikuro Suzuki, Naoki Matsuda, Xiaobo Han, Shuhei Noji, Mikako Shibata, Nami Nagafuku, Yuto Ishibashi

神経ネットワークの電気活動を圧倒的な超時空間分解能でライブ観察を可能とする「フィールド電位イメージング」を実現しました。
236,880電極を有するCMOS-MEA(ソニーセミコンダクタソリューションズ社)を用いて、1細胞レベルで、末梢神経、中枢神経、脳オルガノイド、脳スライスの詳細な電気活動パターンを検出し、1細胞の発火パターン解析、軸索伝導速度解析、細胞間結合強度解析、周波数伝播解析により、化合物が神経機能へ及ぼす影響を評価しました。
化合物が及ぼす神経機能の評価のみならず、神経疾患の解明研究などの基礎研究にも応用できる技術で今後の展開が期待される成果です。

◆Advanced science:Large-Area Field Potential Imaging Having Single Neuron Resolution Using 236 880 Electrodes CMOS-MEA Technology